カテゴリー「Sports」の30件の記事

深夜のサイクリング中

深夜のサイクリング中
道中、ラーメン店の看板にそそられるがガマンガマン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガックリ!

Dsc02239

オリンピックさえなければ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一応、達成かな

以前、減量中で取り上げにくいと書いたグルメ記事が
最近、チラホラ復活しています。
それには以下のような理由があります。

5月から始めた減量作戦。
昨日は自転車を半日乗って、自宅で筋トレ1時間ほどおこなう。
体重のほうは・・・ついに目標体重に!(v^ー゜)ヤッタネ!!
5ヶ月で12Kg減らした。

正確には標準体重より0.6Kgオーバーだが、
統計的に標準よりもやや太目のほうが健康的らしいので、
そのちょっぴり重めの体重を目標にしていた。

しかし嬉しい反面、これでまだ道半ばというのが実感。

短期間で痩せているので、
1~3Kgのリバウンドなんてあっという間。
以前の生活に戻れば2ヶ月ほどで元の体重に。

これからは減量を目的ととした運動ではなく、
筋力をアップさせて脂肪がつきにくく、
燃焼させやすい体質改善に重点においた
地味な運動がまだまだ続く・・・。

ああ、そいうえばそろそろ会社の健康診断で採血がある。
重症レベルだった中性脂肪、γGTPはどうなっている?
減量の成果はあったのか!?
期待と不安が交差する。

☆゜・。。・゜゜・。。・゜ネバーファイト!★゜・。。・゜゜・。



(過去記事:リンゴパワーに期待)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の過ごし方

最近のお気に入り。
Dsc01983

Dsc01985


風になれ~!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

減量の成果(中間報告)

過去記事~「ひえ~」~

5月から本格的減量を始めて2ヶ月半が経過。

体重のほうは目標の約半分まで落とす。

で、そもそも減量のきっかけとなったのが血液検査だったわけだが、
先日、医療機関にて最新の血液データーが判明。

今年5月  AST・・・56(基準値10~40)
       γ-GTP・・・122(基準値12~87)
       中性脂肪・・・526(基準値40~149)←こいつが減量を決心させた

現在    AST・・・17
       γ-GTP・・・29
       中性脂肪・・・77

なんと、すべて正常値に。(パチパチパチ!)
特にγ-GTPなんて何年ぶりのことだろう。

実践している減量方法のまとめ。

~食事編~
・元凶と思われるスナック菓子を1日1袋から1日1~2口に。
 (完全にやめられないところが軟弱だな~)
・絶食の類はせず、食事を多く摂ったらその前後の食事量を減らして調整。
・飲む牛乳は低脂肪牛乳へ。メインは牛乳からリンゴ・オレンジジュースに。
・動物性脂肪は控えめに。
・昼食によく利用していたカレー、中華、回転寿司、焼肉などの外食を大幅に制限。
・朝食は食べない派だが、食べられる時はコーンフレークなどを食べる。

~運動編~
・1日1~2時間の運動を週3~5日おこなう。
・体内脂肪は20分以上運動しないと、燃焼されない。
・長時間おこなえる有酸素運動を中心におこなう。
・無酸素運動である筋力トレーニングで筋肉がUPすれば、
 より脂肪が燃焼しやすくなる。
・運動後、すぐに入浴すると脂肪の燃焼がとまってしまう。

以上の事を踏まえて実践している運動メニュー。

・筋力UPに腹筋、スクワット。鉄アレイなども使用。
・有酸素運動メニューの数々(下にいくほど体感的にハードになる)
 ツイスト運動(丸い円盤を使用)
 踏み台昇降運動
片足を大きく上げその下で手を叩く。交互に繰り返す。
 (正式な運動名不明。一見楽そうだが続けているうちに・・・)
 サイクリング(天気の良い日中、街中を1~2時間走る)
 空手(その場で突き蹴りなどを繰り返す)
 サンドバック(夢中で殴る蹴る)
 
これらをその日の気分、体調によっておこなう。
ハードな運動になると1時間で1~2Kg体重が落ちる。
(といっても一時的なものだが)

減量のペースは月1~2Kgが理想的らしい。
急激に落とすと体調に悪いうえに、リバウンドしやすい。

とりあえず血液データーは良くなったものの、
体脂肪計の数値は以前、高めの状態。

目標体重を目指し、まだまだ減量の日は続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかに祝杯

Dsc00540

遅ればせながらタイガースの3位浮上を祝って祝杯をば。

期待しすぎるといけないので、

あくまでもささやかにね。

でも、2位中日とも1ゲーム差・・・。

いやいや、とりあえず目指せプレーオフ出場!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと振り出しに

今シーズン、早々と首位戦線から脱落して
低迷を続けていたタイガースが、
ようやく勝率を5割に戻した。
しかも首位・中日に3連勝して!

ずっとダメだダメだと思っていたが、
ふと気がつけば3位とは2ゲーム、
首位とも4.5ゲームとずいぶんゲーム差が縮まってきた。

このままいけば、ひょっとすると・・・。

いやいや、ここで妙に期待してしまうと、
とたんにコケてしまうという悪しき伝統がタイガースにはある。
もうしばらく突き放した視線で見守ろう。

なんか本当は可愛いたがりたいのに、
子供に対して厳しく接する親みたいだな~。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫か阪神

まだ始まったばかりとはいえ、
1位巨人、2位中日は順当として、
3位が横浜、そして阪神が4位・・・。
3位以内に入っていないと、プレーオフに出れないぞ~。

ゲーム差自体、そんなに心配するものではないが、
なんか今年の阪神の負け方が往年の頃を思い出させ嫌な感じ。

大体、アニキを中心にベテランに頼りすぎている。
日替わりでヒーローが出るようでないと、長いシーズンは戦えない。
「シーズン前にきちんと補強しておけばよかったのに!」
とならないように、早目に波に乗って欲しいものだが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライマックスシリーズ

今年のプロ野球はクライマックスシリーズというのが導入される。

知らない人にはなんだかピンとこない名前だけど、
日本シリーズの出場権をリーグ戦の上位3チームが争うというもので、
これまでプレーオフと呼ばれていたやつだ。

まずリーグ2位と3位が3回戦をおこなう。
2勝したほうが1位との5回戦をおこない、
3勝したチームが日本シリーズへすすむ。
日本シリーズは従来通り、
セリーグ代表対パリーグ代表が日本一をかけてたたかう。

リーグ戦中、1位と大きくゲーム差の開いた3位チームが日本一になる可能性もあり、
なんだかな~という気もするが、後半戦を消化試合にさせないためには仕方がないのかも。

そうなると阪神はどうなるだろうと予想。

よっぽど大コケをしない限り、3位以内には入るものと思われる。
問題はそのとき1位かどうか。
もし1位でクライマックスシリーズに入ったら、
どこかで集中力が途切れてしまいそう。

理想は2位か3位で戦力を温存しておいて、
勢いで一気に勝ちすすむ!
なんだけど、そんな上手くはいかんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追い上げ、及ばず

2006年度セントラルリーグの優勝が中日に決まった。

阪神も常に2位をキープし、
最後の最後、「もしや奇跡の逆転Vが・・・」と思わせる奮闘ぶりだったが、
結局、追いつくことなく逃げ切られてしまった。

でも、シーズン中は平静を装っていた落合監督が優勝インタビューで、
「阪神の追い上げがきつかった」
と言ってくれたので、少し気が晴れた。

さあ、気分を入れ替えて来年こそはV奪回!

| | コメント (0) | トラックバック (0)