« 怪物はささやく | トップページ | 蛍の宴 »

私の名前はマポ

少し前にTVのドキュメント番組で流れていた姫神の「神々の詩」。
民族音楽好きな自分はこの曲を気に入ってよくCDで聴いていた。
意味不明な歌詞が縄文語であり、
自己紹介の歌と知ったのはずいぶん後になってから。


 アパ ナアガ マポ
(私は 名前が マポです)
 アニ ノノト      アヤト イネト イエト   オト    シブイブム
(私に 祖父(祖母)と 父と  母 と 兄(姉)と 弟(妹)  がいます)

アイヌや東北などの言語を分析し、おそらく縄文の言葉はこうだったのでは、
という仮説がもとになってる。

当時の文献なんて残っていないので確かめようがないが、
自分の先祖たちが話していた言葉かもと思うとロマンを感じる。


|

« 怪物はささやく | トップページ | 蛍の宴 »

不思議はっけん」カテゴリの記事

コメント

懐かしいですね、姫神。
高校生の頃、インストゥルメンタルばっかり聞いてまして、
初めて買ったCDが、姫神の「北天幻想」でした。

それにしても、「神々の詩」のOPが縄文語だったとは知りませんでした。
色んな研究があるもんですねえ。

投稿: ライデン | 2012/06/18 00:26

曲は知っていても内容を知らない人はけっこういそうです。

投稿: ぽうせ | 2012/06/18 20:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/54975101

この記事へのトラックバック一覧です: 私の名前はマポ:

« 怪物はささやく | トップページ | 蛍の宴 »