« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

ヨガ対ネコ


自由奔放なネコとクールなヨガおじさんとの対比が絶妙!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大

長瀬の近大通りに最近OPENしたラーメン店東大へ。
Img_1109
こちらは大阪ではあまりみかけない徳島ラーメンのお店。
生卵を入れる、肉はチャーシューではなくバラ肉を使用というのは知っていたが食べるのは初めて。

Img_1113

Img_1110

生卵は注文せずともテーブルに置いてあり、お好みでラーメンやご飯に入れるシステム。
また味付けもやしも取り放題だった。
今回は注文しなかったご飯だがおかわり自由と、
ラーメン自体はお安くないがサイドサービスがいい感じ。

Img_1107
こってり並ラーメンに生卵を入れたところ。
スープは最初、かなり甘いと感じたが、
卵を混ぜるとまろやかになって飲みやすくなった。

キワモノ系のイメージがあったが思っていたよりも
ちゃんとラーメンしていて自分的には好みの味だった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月21日

みられるかどうかわからんけど、
一応、5月21日の金環食にそなえて購入。
Img_1139
ためしに目にあててみると真っ暗でまったくなにも見えんのだけど、
これで本当に太陽がみえるんだろうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ろうす亭茂

中崎町にある焼肉店、ろうす亭茂へ。
こちらのお店はなにわ黒牛にこだわったお店。
Img_1089

赤身4種盛り。
Img_1096


Img_1098


なにわ黒牛は初めて食べたが、
赤身ということもあるがしつこさを感じないスッキリしたお味。


この日は店主さんがお店の奥で肉をさばき、
女性店員さん2名がホールで対応していたが、
「寒くないですか」「荷物は空いた椅子にどうぞ」など、
こちらが恐縮くらい細かな接客が好印象。


サービスで出してもらった大根。
Img_1100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月の神殿

緑橋にある月の神殿へ。
一見、名前からアダルト系の店ぽいが、そういうことはなく普通の居酒屋さん。
Img_1078

中に入ると高級感が漂っておりもしや値段もお高いのでは、
と心配になるがメニューをみるとお手頃価格だったので、ホッ。
Img_1075


Img_1076


静かで落ち着いた雰囲気のお店で、
ふらり一人飲みなんかに向いていそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災の記憶(再掲)

以前の記事を再掲載。

震災の記憶

阪神大震災時と比べ全国的に風化してしまうのが早いような気がするのは気のせいだろうか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

堂島精肉店

ふらりと北新地にある堂島精肉店へ寄ってみた。
中を覗くと決して広くない店内にはお客さんがいっぱい。
「こりゃ入れないかも」と思っていると、
立ち席でよければどうぞ、とのこと。

料理メニュー。ドリンクはビール、ワイン、焼酎など。
Img_1058
一番値段の高かったシャトーブリアンを注文。
Img_1060

Img_1063
いかにも高級ステーキという感じの味・歯ごたえ。

堂島コロッケ。
Img_1062

短時間しか滞在しなかったが、その間も何人ものお客さんが訪れていた。
なかなかの人気店だね~。

あんまりゆっくり料理を味わえなかったので、
今度は空いてる時間にじっくり食べてみたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤマト2199PV

TVシリーズ1作目のリメイク作、「宇宙戦艦ヤマト2199」のPV。

復活篇、実写版にはまったくヤマトらしさがなくガッカリさせられたが、
この映像をみる限り旧作のツボをしっかりおさえた感じで期待できるかも。
(唯一、けいおんぽいキャラに違和感があるが)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

映画「メランコリア」

地球への惑星衝突を描いた作品「メランコリア」。

まず冒頭、スローカメラによる映像はなんとも不思議な世界に誘われる。
2部構成となっており1部「ジャスティン」、2部「クレア」と対照的な姉妹が各主人公となる。
人物たちが皆、何を考えているのかわらず終始スリリングな感じや、
破綻しそうでしない物語展開も悪くはないが、
なんだろうこの映画全体から漂うモヤモヤ感は。

1部の結婚シーンが長すぎることや2部構成にする必要性を感じないこともあるが、
この映画自体の意図するものが今ひとつ不明。

監督自身が主人公であるジャスティンと同じうつ病を経験しており、
そのことが映画にも投影されているそうだ。

好意的に捉えると人類の滅亡を美しい映像と心理描写でみせようとした?
そうではなく大破局の前では普段から良識人ほどもろく、
精神的に病んでいるほうが前向きになれる、ということを言いたかったのか。
でも、そんなことわざわざ映画で表現することはない気がするぞ。


☆☆☆★★

惑星衝突による人類滅亡といえば、自分的に印象深いのは、
新井素子の「ひとめあなたに・・・」

人類の破滅よりも個人の心理描写が中心という点ではメランコリアと似ているかも。
可愛い文章とそれに似つかわしくない人の狂気と物悲しさのオムニバス物語。
誰かこちらも映画化しないかな~。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

酒蔵めぐり(豊澤酒造)

酒蔵みてある記に参加。
近鉄郡山駅を出発し徒歩にてようやくゴールの豊澤酒造到着!
と思ったら先にゴールした参加者らの行列が延々と続いていた。
結局、中に入るまでさらに30分かかる。
P1000690

P1000692

しぼり機。酒粕のできる場所でもある。
P1000695

蒸し米。
P1000700

酒タンク。
P1000696

酒蔵見学のお楽しみといえばやっぱり試飲会。
P1000703

P1000709

甘酒。
P1000705

四合瓶で4000円もする大吟醸も試飲できる。太っ腹!
P1000707

イベント終了後は大和西大寺駅内にある豊澤酒造の直営店、蔵元豊祝で〆。
P1000710

P1000712

P1000713

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »