« もののけ紹介 | トップページ | 正月ステーキ »

生駒山

生駒山を登る。
生駒山自体は何度も登っているが、
今回は枚岡駅を出発して山頂から平群に出る初めて歩くルート。

山の中腹からみた大阪の町並み。
夜景はきれいだけど昼間は庶民的すぎてやや見所に欠ける。
Dsc00960_4

一応、名所の花園ラグビー場。
Dsc00959

なるかわ園地・ぼくらの広場。風が強くて寒い!
Dsc00963

さらに山頂を目指す。
Dsc00966

急な勾配で知られる暗(くらがり)峠に出た。
Dsc00967

奈良県側。
Dsc00971

Dsc00974

各テレビ局の電波塔が立ち並ぶ。
Dsc00975

冬季休園中の生駒山上遊園地。
Dsc00985

昔は冬でもアイススケートやらで賑わっていたのに・・・。
あやめ池遊園地や奈良ドリームランドなど昭和世代にとって思い出深い
遊園地が消えていくなかで頑張ってるだけに存続していって欲しいところ。
(そういう自分もすっかり行かなくなって久しいけど)
Dsc00977

Dsc00984

無人の遊園地は独特の寂しさがあるね。

その後、再び山道に戻り奈良県側を下っていく。
千光寺。YHとしてお泊りもできる。
Dsc00991

Dsc00988

川辺にひっそり佇む不動像を発見。
Dsc00994

ゴール近くの平群の町並み。
Dsc00995

その後、平群にあるかんぽの宿で温泉に入る。
歩行時間は5時間くらいだったけど、
足がヘトヘトで湯が染みた!


|

« もののけ紹介 | トップページ | 正月ステーキ »

行ってきました」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

生駒山、毎日のように目にしますが、最後に登ったのはいつだったか?
休園中の遊園地は確かに独特の寂しさが漂っていますね。
登山としては、それほど面白い山ではありませんが、
久しぶりに登ると、また見どころが変わるのかもしれません。

投稿: ライデン | 2012/01/02 14:16

明けましておめでとうございます。
生駒山は見所が少ないわりに坂がしんどかったりします。
健康目的で登るにはお手頃かも。

投稿: ぽうせ | 2012/01/06 00:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/53611685

この記事へのトラックバック一覧です: 生駒山:

« もののけ紹介 | トップページ | 正月ステーキ »