« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

好きなBGM:帝国のマーチ

SWシリーズ真の主役はダースベイダー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とんかつひろ喜

久しぶりに行列の出来るとんかつ店、ひろ喜へ。
ランチタイムのラストオーダーぎりぎりの時間を狙って訪問したこともあって、
待つことなく席に座れたがそれでも店内はほぼ満席状態だった。
Img_0802

いくつかある定食のうち一口ヒレMix定食(980円)を注文。
Img_0799

組み合わせはヒレかつ3切れとカキフライ、エビフライ(これがデカイ!)。
トンカツは相変わらず柔らかい。
カキフライ、エビフライともふんわりした歯ごたえでウマ~。
これで980円の値段なので得した気分になる。

味もさることながらこちらのお店で感心するのが客へ気配り。
繁盛している店というと得てして客はいくらでも来ると、
常連以外の客に対する扱いがぞんざいになりがちだが、
こちらのお店ではまったくそういう素振りがなく、
定員さんらのもてなそうという想いが感じられる。
こういう接客をされると少々、待つことになってもまた行こうという気持ちになる。
逆に客という以前に他人に対する最低限のマナーもなっていないお店は、
どんなに味が良くても行く気になれない。

しかし、なかには訳のわからんクレーマ客もいたりして、
客商売は大変だと思うけどね。

なにかと殺伐とした世の中、
せめて食事くらいはおたがい気持ちの良い時間を過ごしたいものだ。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪ブラック(カップ麺)

個人的、最強醤油ラーメンである金久右衛門の大阪ブラックカップ麺が発売された。
P1000516

見ためはなかなか良い感じ。
P1000518

で、食べた感想。
スープはカップ麺にしては深みがあって美味しい。
チャーシュー、麺はそれなりの工夫がみられるがそれでもカップ麺どまりという印象。
まあ200円台でお店の味を再現ということ自体に無理があるが。

今までいろんなインスタントラーメンを食べたが、お店のラーメンとインスタントラーメンでは美味しさのベクトルが違うように思う。
サッポロ一番、エースコックワンタンメン、カップヌードルなどはインスタントならではの美味しさがある。
一方有名店のラーメンを模したカップ麺は数あれど、これというのに当たったことがない。
500円くらいでも良いのでお店の味をほぼ再現というカップ麺があれば食べてみたいけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

山中製麺所

10月にオープンしたばかりの山中製麺所へ。
入店したのは11時半頃だったがお客さんは、
すでに7分入りで流行っている感じ。

ラーメン店では珍しい入り口で食券を購入するシステムで、
初訪問らしいお客さんが何人も戸惑いを見せ、
食券担当(?)の店員さんがその都度説明していた。

ラーメンの種類はマー油ラーメンやつけ麺などあるが、
こちらのお店は豚骨ラーメンがメインのようなのでそれを注文。
Img_0790
それほど豚骨独特の臭みは気にならず、味のほうもあっさり食べやすい。

サイドメニューの焼き飯(小)も注文。
Img_0788
ランチタイムは値段が150円となかなかお得。

さらに餃子も。
Img_0791

店員さんが元気よく料理もあまり待つことなく運ばれてきたのは好印象。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

名字の由来

名字の由来を調べることのできるサイトを発見。

名字由来net

自分の名字は全国的に超弱小な部類なので、
てっきり「登録されてません」となるかと思ったら、
検索にひっかかった!

由来以外に住んでいる地域まで特定されていて、
「なんでそこまで知ってるねん!」
と、ちょっとびっくり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年前

家の中を掃除していると古い新聞が出てきた。
2001年12月11日の読売新聞夕刊だった。

TV欄。愛の貧乏脱出大作戦、よくみてた。
P1000521

星野阪神誕生!
P1000522

そういえば911はこの年だった。
P1000523


どれもついこないだの出来事のように思える。

10年も経っている実感がないな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:クロノトリガー

植松音楽の集大成ともいえるほど名曲揃い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「猿の惑星:創世記」

公開前はなんで今さら「猿の惑星」?と、違和感があったが、
これが予想外に評判がよく観に行ってみた。

なおオリジナル「猿の惑星」シリーズはざっとこんな感じ。

1作目「猿の惑星」・・・宇宙飛行士が見知らぬ惑星に不時着すると、そこは猿が人間を支配する世界だった。
2作目「続・猿の惑星」・・・・猿と旧世界の生き残りであるミュータント人類との争いの末に・・・。
3作目「新・猿の惑星」・・・前作において宇宙船で脱出した猿夫婦が現代の地球にやってくる。
4作目「猿の惑星:征服」・・・猿夫婦の遺児シーザーは奴隷である猿たちを率い人類に反乱を起こす。
5作目「最後の猿の惑星」・・・文明社会が滅び人類と猿は平和に共存していたが・・・。

以上が映画シリーズとして完結しており、
これ以外にも1作目をリメイクしたティム・バートン版と1作目の3年後を描いたTVシリーズ版がある。

世間的には衝撃的なラストを迎える1作目を頂点とし、
続編がつくられるごとに駄作になっていった、との見方が強い。
子供の頃に再三TVで再放送をやっていて全作品を欠かさずみていた。
1作目が傑作というのには異論はないが、
評価の低い4作目も反乱猿のリーダーであるシーザーが、
子供心にかっこよく映り好きな作品だった。

今回の創世記はオリジナル1作目の前日譚的作品であり、
4作目「征服」に近い構成になっている。


<ストーリー>
アルツハイマー治療薬として開発された新薬の影響で、
飛躍的に知能の発達したチンパンジー、シーザーは、
人の手で愛情豊かに育てられる。
しかし、あることをきっかけに愛おしい「家」を出ることとなり、
理不尽な差別、仲間たちとの出会いを通じて人間との決別の道を選ぶ。

SF色は従来のシリーズと比べめっきり薄く、
ヒューマン(猿)ドラマ&脱走アクションものという感じ。
ただこの映画では多くの猿たちが登場するが、
それらはすべてCGで描かれている。
実際の役者の動きを取り込んだこともあり、
シーザーをはじめ他の猿たちの動き、表情とも
生物としてまったく違和感がない。
特にシーザーが場面場面でみせる深い悲しみや怒りを表す演技は、
アカデミー賞もの素晴らしさだった。

内容的には「猿の惑星」というより「猿の大脱走」に近いが、
エンドロール中に挿入されるシーンが近未来、
人類の破滅とその後、訪れるであろう猿の台頭を暗示する。

そして今回、あまり活躍しなかった猿仲間のコバやコーネリア(スじゃなくて)の存在が続編を予感させる。

☆☆☆☆★

| | コメント (2) | トラックバック (1)

千代酒造の会(ぶどう組)

小阪のぶどう組にて奈良県・御所市にある千代酒造という蔵元さんを招いての日本酒の会が開催された。
生産量が少ないためあまり他所には出回っていないそうだ。
P1000526

お酒に合わせてアレンジされた料理の数々。

先付け。里芋田楽、胡麻豆腐とんぶり、ジェノヴァペーストサラダ、3種こんにゃく。
P1000528

ぶどう組風ボウンティ(フランスの卵料理)。
P1000532

ポークソテーとリンゴのハニーソース。
P1000531

勝間南京コロッケ。
P1000530

この日、用意されたお酒は篠峯凛々(純米吟醸)、櫛羅(純米)、千代(純米吟醸しぼりたて・13BY)など6種類。
P1000534

全体的なベースはすっきり辛口な感じ。
酒の盆。
黄身みそ漬け、海老旨煮、鰯の当座煮、鮭白子ひみつ漬け、黒豆。
P1000538

〆の2品はお米系。
参鶏湯。
P1000542

玄米ロールキャベツ。
P1000543

デザート、梨と銀耳の桂枝コンポート(果物のシロップ煮)。
P1000545

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好きなBGM:Lilium

前にも紹介したけどピアノバージョン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:カンタータ・オルビス

すぎやまこういちの隠れた名曲。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おふくろの味喜太八

淀屋橋の喜太八を初訪問。
入り口の看板にあるようにおふくろさんが二人できりもみしているお店で、聞けば30年の歴史があるそうだ。
料理はいわゆる居酒屋メニューではなく家庭料理がコースになって出てくる。

カツオの刺身。
P1000501

おでん色々。
P1000502

ホクホクのコロッケ。
P1000505

鶏の唐揚げ。
P1000506

なんだっけ?なんかの醤油漬け??
P1000507

焼きさんま。
P1000509

揚げ豆腐。
P1000508

お酒は生ビールに日本酒、焼酎。出ているだけ飲み放題。
P1000510

〆のおにぎりと
P1000511

味噌汁。
P1000512

お店の雰囲気もさることながら飲んで食べて2500円ポッキリとフトコロにも優しかった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:ロミオとジュリエット

テーマと音楽がぴったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

周期的に食べたくなる

来来亭のラーメン。
Img_0694

餃子や焼き飯もおいしいけど、これらを一度に頼むと途中でお腹が苦しくなる。
ハーフサイズがあればな~。

他にも食べたくなるラーメン店はいくつかあるが、
場所が遠い、夜営業していないなどでなかなか回り切れない!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好きなBGM:RAFUTI

作曲はピアノレッスンのマイケル・ナイマン。映画のEDではこの曲に誠小が歌う「下千鳥」が重なり、哀切感が倍増。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蹴球少女

なんじゃこりゃ~~~!!

蹴球少女まどか☆マギカ


| | コメント (2) | トラックバック (0)

特製バナナスタンド

バナナダイエットに目覚めたわけでもないけど、
最近、よくコンビニで買った100円バナナを食べている。

そうすると欲しくなるのがバナナスタンド。
アマゾンなんかで探すと安いのでも700円ほどする。
どうも構造的にそこまでお金を出すのがもったない。
ダイソーなんかでも売っているようなので
何軒か百均ショップを探してみたが見当たらない。

ならばととりあえず家にあったモノで代用してみた。

水筒+S字フック
P1000487

見ためはアレだが機能は同じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:愛と追憶の日々

キレイなジャック・ニコルソンがでてくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:БРАТЬЯ(ブラーチャ)

ロシア語で兄弟。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松蘭

大阪No1と非常に評判の高い焼肉店「松蘭京橋店」へ。
Img_0717

事前情報で単品で頼むよりもコースで頼んだほうがお得とのことだったので松蘭(6000円)、レディース(4000円)と2つあるコースのうちレディースコースを注文(男性でもOK)。

量が少ないかもと思っていたら、
全然そんなことはなかった。
数こそ少ないながら肉の一切れ一切れがとにかく分厚い!

まずは赤身系。
塩焼き肉。
※写真はすべて4人前
Img_0719

タレ焼き肉。
Img_0730

ホルモン系。
Img_0731

そしてご飯、スープ、ウーロン茶がおかわり自由というのが嬉しい!!
Img_0725

お肉は炭火でジュ~。
Img_0723

焼肉というより柔らかいステーキを食べている感じ。
もちろん味も良し。

タレはあっさり甘味系。
おそらく肉本来の味を楽しむための風味と思うが、
自分的にはもう少し濃ゆいほうがいいな。

レディースで十分お腹いっぱいになった。
最初はお高い印象を受けたが、
この量でこの値段ならCP度も高ランク。
肉の味だけでいえば他にもいいお店はあるが、
この値段でお腹いっぱい食べられるとなると、
なかなか思いつかない。

人気が出るのも納得。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:ティナのテーマ

どことなくアンデスな感じ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好きなBGM:風の伝説

アニメ映画では一番好きな作品。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好きなBGM:ゴジラ

伊福部音楽の代表格。未だに初代を超える作品がないのが残念。
今度のハリウッド版はかなり凶暴そうだが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョブスのスピーチ

巨星墜つ。

CCボタンクリックで字幕表示。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:エアリスのテーマ

この曲の流れるシーンがFFシリーズでは一番好き。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ティン・ホイッスル

映画「タイタニック」のテーマ曲で有名になったアイルランドの笛。
優しい音色が魅力。
Dsc01963

値段が手軽で演奏もしやすいのでオススメな楽器。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腹皮(はらんぼ)

野田にあるゆるりへ。
Img_0696
駕籠豚のしゃぶしゃぶ。
契約していた養豚場が以前とは違うとのことで、
味・歯ごたえも少し変わったような感じがする。
Img_0701
カツオの腹皮塩焼き。
腹皮とはマグロでいうトロの部分。
カツオらしからぬ脂の乗り切ったお味。
今度はタタキで食べてみたい。
Img_0703

はらんぼという呼び方は主に高知で使われていて、
その他の地域でははらかわ、はらすなどと呼ぼれているみたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:楽しみを希う心

メロディがドラマを感じさせる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:バック・トゥ・ザ・フューチャー

OPのワクワク感がサイコー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GUC4

かなり熱そう・・・!
ガンダムUC4(PV)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

好きなBGM:エクソシスト

最恐ホラー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生肉新基準

ユッケ事件を受けて今日から施行される生肉新基準。
まとめると以下のとおり。

肉の表面を1Cm以上、60度で2分以上加熱。
対象となる生肉はユッケ、牛タタキ、牛刺し、タルタルステーキ。
牛レバーや鶏肉、馬肉については「今回」は対象外。
違反した業者で悪質な場合は営業停止、懲役2年以下、
罰金200万円以下などの罰則が。

厳しいようなザルのような微妙な感じ。

自分はステーキの焼き方はレアが好みだが、
新基準に照らしあわせたらアウトになってしまう。
でも、こちらは大丈夫みたい。

う~ん、何がダメなのか基準がよくわからん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »