« 捨てたもんではない | トップページ | 屋台ラーメン »

映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」


テーマ、公開時期が似ているというのでよく「スカイライン」と比較される映画。
世間一般的にはこちらのほうが評価は高いようだが、
自分は暗い「スカイライン」のほうが好みかな~。

エンタテイメント性は確かにこちらのほうが高いが、
「USA!USA!」
「俺達の戦いはこれからだ!」(ご愛読ありがとうございました)
という印象しか残らんかった。

「ID4」のヒット以降、数々の地球侵略モノ映画が作られるているが、
どのエイリアンも似たり寄ったりのため食傷気味なので、
これがオーバーテクノロジーを有する「知的」生命体だ!
という部分を感じさせてくれるエイリアンにぼちぼち登場してもらいたい。

(そうなればますます人類が勝てる要素がなくなるけど・・・)

☆☆★★★

|

« 捨てたもんではない | トップページ | 屋台ラーメン »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/52767800

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「世界侵略:ロサンゼルス決戦」:

« 捨てたもんではない | トップページ | 屋台ラーメン »