« 日本酒甲子園2011夏 | トップページ | キャトルラパン »

映画「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」


トランスフォーマーシリーズ完結編にして初の3D映像。

この作品に物語性を求めるのも野暮という気もするので、
ストーリーのことは触れずにおこう。

最新の特撮技術をもっと堪能できれば良かったんだが、
お腹はいっぱいになったものの、
これはと思える美味しい料理がなかった感じ。
あと3Dで観たが平面な画面が重なってみえるだけで、
まったくすごいとは思わなかった。
「アバター」のときも同じ印象だったので、
どうも自分と3D映画とは合わないようだ。

リアルなロボットアクションが最大のウリなのに、
そのロボットたちがどうにも怖くない&かっこよくないのが、
一番、残念だった。

期待が大きい分、批判的になってしまったが、
3部作の中では今回は最終作にふさわしく一番出来が良かった。
☆☆☆★★


自分にとってロボットというと、こういうズッシリ系のほうがしっくりくる。

|

« 日本酒甲子園2011夏 | トップページ | キャトルラパン »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

最初の作品しか見ていませんが、もう映像表現的には文句を付けるところが見当たらなくなってきてますね。
よくもまあ、あんなに複雑な構造のロボットを、あそこまで滑らかに動かしたり、変形させたり出来るものだなと。
ただ、デザイン的にかっこよさを感じないのですよ。
やはり、アメリカ人とはそのあたりの感覚が違うのでしょうか。

主人公がヘタレだったので2作目は見る気が無かったのですが、この予告編を見ていると、かなり面白そうですね。

投稿: ライデン | 2011/08/28 22:53

ライデンさん
2作目は監督も失敗と認める出来だったようです(下ネタがひどいと評判でした)。
今作は下ネタを押さえ気味にして、その分、シリアス度が増しています。

メカの方ですが、かっこいい以前に見分けがつきにくいです。
味方側は色である程度判別できますが、敵方はほぼ銀色なので、誰が誰やらという感じです。

投稿: ぽうせ | 2011/08/29 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/52566343

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「トランスフォーマー/ダークサイドムーン」:

« 日本酒甲子園2011夏 | トップページ | キャトルラパン »