« 映画「127時間」 | トップページ | 離岸流 »

平野郷めぐり

久しぶりに大阪案内人Nさんの町歩きツアーに参加。
今回は歩くのは平野界隈。
平野の名前はよく聞くけど、こうしてじっくり歩くのは初めてで、
大きな寺社があったり空襲を免れた町並みが残っていたりと、
楽しい発見がいくつもあった。
町中でよくみかける平野郷という言葉は、
昔、平野が環濠に囲まれていたことによる。

杭全(くまた)神社。
入り口にそそりたつ樹齢1000年ともいわれている楠に圧倒される。
P1000378

P1000371

P1000376

P1000374

P1000372

大念佛寺。
でかい!思ったら大阪府内最大の木造建築とのこと。
P1000382

P1000384

横からみたところ。
P1000386

平野の町は空襲をまぬがれたこともあり、戦前の古い民家がちらほら残っている。

こちらは戦前からかはわからないが、すごく懐かしい感じの模型屋さん。
P1000389

商店街。
P1000390

新聞社の支社と間違えそうな立派な新聞販売所跡。戦前の建物。
P1000391

全興時(せんこうじ)。
P1000392

寺内にある駄菓子屋博物館。
P1000395

P1000398

地獄堂。入り口には地獄度チェックがある。
P1000414_2

奥にはやたらリアルな閻魔様が。
P1000406

地獄の後にはほとけの国へ。
P1000407

中は瞑想場になっている。
でも一般人が本当に瞑想してたら、ちょっと引いちゃう。。。
P1000408

階段は44階段あり壁には四国八十八ヶ所霊場の砂が。
なんでも階段を往復するだけでお遍路さんのご利益がある・・・らしい。
P1000410

黄金水。
かってコレラが蔓延した時代、この井戸の水だけはコレラ菌に汚染されず、
人々の貴重な水源になったそうな。
P1000416

今の時代蛇口をひねれば水が出てくるって、
考えてみればありがたいことだ。

その人に歴史ありならぬその町に歴史あり。


|

« 映画「127時間」 | トップページ | 離岸流 »

行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/52192614

この記事へのトラックバック一覧です: 平野郷めぐり:

« 映画「127時間」 | トップページ | 離岸流 »