« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

おがたまの木

P1000221福島にある「びんびとお酒おがたまの木」へ。大通りの裏手にあるので、場所は少しわかりにくい。店構えも隠れ家風。(すぐ近くにおでんの有名店「花くじら」あり)

鯨の刺身。
P1000222

いい感じの肉っぷり。

「むてんかぼう基」時代に何度か訪れたことがあるが、
現在の場所と名前に変えてからは初訪問。

相変わらず日本酒と魚料理が充実している。

今回は食べてないけど「むてんかぼう基」時代の、
カレーライスも健在だった。

びんびとは主に四国地方の魚という意味の方言で、
おがたまは漢字で招霊と書き神道由来の言葉らしい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノーパンク自転車

日頃、よく自転車を使う者にとってうっとうしいのがパンク。

とぼとぼ家まで押して歩き、その後、修理代にお金を取られ・・・。

普通に走っていたら滅多にないはずだろうが、
悪戯で穴を開けられることもあるので油断がならない。
(某銭湯の駐輪場に停めていて、2週間で2回パンクしたことがある。
 悪戯かどうか断定はできないが、どうも怪しい)

そこで、欲しいのがパンクしない自転車。

調べてみると有ることには有るが、
乗り心地が悪い、むちゃくちゃ重い、
といった悪評判を聞くと買うのを躊躇してしまう。

なにより本当に実用的ならば、
とっくに爆発的に普及していても良いはずなのに、
まったく普及していないのはなぜ?

以前、イオンがノーパンクママチャリを販売していたそうだが、
評判悪く速攻で市場から姿を消したとか。

大手メーカーが最先端の技術を駆使して開発すれば、
それなりのモノが出来そうなものだが、
やはり修理代を稼げなくなるのを防ぐための
自転車業界の思惑もあったりするんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あまご

スーパーで3匹450円で売っていた川魚のアマゴを購入。
P1000213

似た魚にヤマメというのがいるが赤い斑点があるかないかで見分ける。
アマゴは非常に警戒心が強く同じ川魚であるニジマスと違い、
釣るのが難しい。
どれくらい難しいかと言えば、
はるばる3時間かけて人里はなれた管理釣り場に行き、
目の前でアマゴを放流してもらうが、
餌をイクラにしてもブドウ虫にしても、
まったく釣れず手ぶらで虚しく家路に着く・・・、
ほどだ。

で、このアマゴどのようにして食べようか。
一番シンプルなのは塩焼きだけど、
今回はカレームニエル風に調理することにした。

まずエラと内蔵を取る。
P1000218

小麦粉とカレー粉につけフライパンで炒めて出来上がり。
P1000220

蛋白で上品なお味。

ちなみに魚調理後、なかなか落ちない手の魚臭は、
お酢で洗うとよく落ちる。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

くろしを

大正区にある「くろしを」2回目の訪問。

マグロの中落ち。
Img_0221

カマ。
Img_0223

マグロのトロ刺身。
Img_0224

トロにぎり。
Img_0229

そして、このお店の名物いうべきサービスの数々。
前回は釜飯が出てきたが、今回はボリューム満点の鍋!
またスープが旨い。
Img_0227

その他、バナナ、ドリンク、お菓子、唐揚げ・・・。
止まらないサービス攻撃は健在だった。

しかし営業部長は相変わらず寝てばかり。
Img_0228

前回に続いて味、CP、サービスとも大満足。

Cocolog_oekaki_2011_03_23_02_04

| | コメント (0) | トラックバック (0)

湯豆腐

普段、居酒屋やB級グルメばかり食べ歩いているが、
フランス料理やら日本料理といった高級そうな料理にはまったく縁がない。

それが今回、京都の八千代という湯豆腐のお店に行くことになった。

最初は豆腐ごときが何で◯千円もするんや!
とも思ったが広々として座敷に、窓の外には立派な日本庭園。
湯豆腐をはじめ天ぷらやその他の料理もお上品なお味で旨い。
料理以外の付加価値に値段がついていそうな気もするが、
これはこれでありなのかも、と思った。

いかにも和食という料理の数々。
美味しいんだけど料理名がよくわからなかったので、お品書きが欲しいところ。
Dsc00652

名物の湯豆腐。これに薄くスライスしたお肉があればと思うのは肉好きの性。
Dsc00654

落ち着いた庭園を眺めながら食事を楽しむ。
Dsc00655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東山祈りの灯り

本来は東山花灯路という観光イベントだけど、
先日の震災により被害地域の復興と哀悼を祈る内容に変更。
会場のあちらこちらに義援金箱が設けられ、募金のあと手を合わす人の姿がみられた。

青蓮院。
Dsc00659

Dsc00672

こちらは円山公園のしだれ桜。
Dsc00673

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安易な批判

東日本大震災に関連して実際の現場を知らないのに、
一方的なマスコミ情報だけで批判するケースが目立ってきた。

批判ならもっと状況の落ち着いたあとからいくらでも出来る。

急を要さない批判はとりあえず置いておいて、
今は被災者にとって何が必要かを考え、すべき事をおこなうことが先だろう。
(といっても政府・東電の対応にはイライラするが・・・)

福島・双葉病院「患者置き去り」報道の悪意。医師・看護師は患者を見捨てたりしていなかった


~震災に関して個人的なつぶやき~
(このブログ開設当初に相互リンクさせていただき、ブログ記事へのコメントもしてもらっていた
 ブログの管理人さんがどうも東北の方で石巻のほうにもよく行かれていたようです。
 今年の3月3日で更新が止まっており安否が心配です。どうかご無事で)


 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェーンメール

ヤフー広報より引用。

東北地方太平洋沖地震に関するチェーンメールなどへの注意について

東北地方太平洋沖地震に関連してチェーンメール、電子掲示板、ミニブログなどで誤った情報が流れています。
報道や行政機関のWebサイトなどの信頼できる情報源で真偽を確かめ、これらのチェーンメールなどに惑わされないようにしましょう。
また、チェーンメールを転送することはいたずらに不安感を煽ることにつながります。チェーンメールを受取った時は、速やかに削除して転送をやめてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネット署名

少し前に岡山の大企業、林原が経営破綻した。
そのため林原がおこなっていたメセナ事業の多くが、
存続の危機にあるらしい。

個人的なつながりで創立間もない頃の、
類人猿研究センターを訪問したことがある。
広い広場内をのびのびと動きまわるチンパジーの姿に、
ちょっと感動した。
それほど長い時間接していたわけではないのに、
それぞれの個性がみてわかり実に興味深かった。

あとで知ったことだか、
このセンターでは人とチンパンジーが共生に近い状態で暮らしており、
そういう環境下で研究できる施設というのは、
国内はおろか世界的にもかなり貴重らしい。

親会社が赤字のため倒産してしまったので、
利益を生まないこういった活動は、
切り捨て対象になりやすいのかも知れないが、
なんとか国や他のスポンサーから助成を受けるなどして存続してほしい。

賛同される方は、以下のリンクから署名のご協力をお願いします。

gari-sonzoku

林原類人猿研究センター

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クライストチャーチ

さきの地震で注目されるようになったニュージーランドの街クライストチャーチ。

ずいぶん前にニュージーランドを旅行したときに訪れた。

オーストラリアがイギリスの流刑地だったのに対して、
ニュージーランドは裕福層が移民した島という歴史がある。
クライストチャーチは母国の町並みを再現した街として知られ、
ガーデンシティという別名があるほど公園や庭園が多い。

移民したイギリス人の理想の街をつくろう!
という想いが感じられるとても美しく落ち着いた街だった。

そういう知った場所が大きな被害にあうというニュースをみると、より心が痛む。


P1000211

P1000205

P1000208


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一度行ってみたい

一度行ってみたいお店(場所)リストの一部。

カドヤ食堂
長谷川
元気屋
カウハウス
キャトルラパン
好日庵
どい亭
梨花食堂
かんなび
よしむら
焼きそばやん!
まめ牛
ゆるり
中華そばHansen
猫カフェ
インスタントラーメン発明館
源内
のの花
自給自足
木子
いぶき
河鹿荘
姫路城
太陽公園
高千穂
桂林
南極
カッパドキア
ロマンチック街道

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »