« 天洋 | トップページ | 風の森 »

「トロン:レガシー」

20年前、CG黎明期につくられた映画「トロン」の続編「トロン:レガシー」を観る。

前作はずーっと昔にTVかなにかで観たことがあるが、
ストーリーはほとんど憶えておらず、
CG映像をアピールしていた割には、
ひどく退屈な映画という記憶がある。

さて今回の続編。

前作を知らないと物語はちんぷんかんぷん。
コンピューター内のプログラムたちが人格を持って、
食事をしたり酒を飲んだりと普通に生活している。

映像はともかくストーリーのほうで評価は真っ二つ別れるようだが、
自分にはクールな映像と音楽を堪能するには、
あれくらい単純(設定とかは意味不明なことが多いが)でちょうど良い感じ。

同じ3D映画で世界中でヒットした「アバター」は、
主人公側のエセヒューマニズムが気に障り、
映像としてもいまいち楽しめなかった。
自分は「トロン:レガシー」のほうが好み。

|

« 天洋 | トップページ | 風の森 »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/50526190

この記事へのトラックバック一覧です: 「トロン:レガシー」:

« 天洋 | トップページ | 風の森 »