« くろしを | トップページ | 犯人はお前だ! »

箕面の滝&スパガーデン

10年ぶりくらいに箕面の滝を見に行く。
紅葉には少し早かったが、ところどころモミジが色づいていた。
Dsc00467

Dsc00468

Dsc00470

Dsc00473

Dsc00522

道中の売店で売っているモミジの天ぷら。
Dsc00528

箕面の滝。駅からゆるやかな坂道をのんびり歩いて1時間弱。
Dsc00480

久々に訪れたが、いくつか以前と変化がみられた。

まず、猿の姿をみなかった。
昔は箕面の猿といえば、ものすごく凶暴で、
よく女性や子供が食べ物やカバンなどひったくられていた。
自分も目が合っただけで「き~!!」と威嚇されたことがある。
そのため猿を山奥に返す試みがおこなわれていて、
それがある程度、効果をあげているのだろう。

そのせいというわけでもないだろうけど、
やたらと犬を散歩に連れている人が多かった。

駅には滝ノ道ゆずるなる着包みの姿が。
全国観光地にゆるキャラあり、という感じ。

滝をみたあとは、初めての箕面スパガーデン体験。
Dsc00529_2

まずエレベータに乗るのに100円を徴収される。
温泉&観劇チケットの割引券(1200円の半額)を持っているんだが、
それではダメなのか・・・。
あと温泉のほうだけど、ロッカーに50円入れてそれが返ってこない。
浴室に石鹸は置いてあるけどシャンプーがない。
いまどきかなりのマイナス評価になることは分かっているだろうに、
経済事情の苦しさが忍ばれる。

観劇ゾーン。時代劇芝居と歌謡ショーの2部構成だったが、
こちらは年配のお客さんで賑わっていた。
Dsc00533

昼食のカレーセットは700円。味はともかくお値段は思ったより安かった。
Dsc00532

屋外広場。誰もおらず廃墟の雰囲気が漂っている・・・。
Dsc00539

Dsc00537

ゲームセンターは懐かしいレトロ台の宝庫。
Dsc00535

Dsc00540

Dsc00541

Dsc00542

Dsc00545

Dsc00543

Dsc00546

いろいろセコさや建物の老朽化も目立つが昭和時代のリゾート施設を、
今でもリアル体験できる場所という意味では貴重なのかも知れない。


|

« くろしを | トップページ | 犯人はお前だ! »

行ってきました」カテゴリの記事

コメント

おお、近所にいらしていたんですね。
東大阪市から池田市(のもっとも箕面より)に越したお陰で、
箕面には我が家からバイクで10分ほどです。
いつでもいきたいときにいけるのですが、
私は早く大阪市内の方に戻りたいです(というのは嫁さんには内緒です)。

スパーガーデンには20年くらい前に一度入りましたねえ。
これもいつでもいけるけど、
かえって近所だと行く気にならなかったりして。

投稿: でんでん虫(兄) | 2010/11/19 00:43

私が行ったのは30年ほど前の子供の時のことなのですが、
その頃から時間の流れが止まってしまっているような…。

最近の至れり尽くせりの温泉なり銭湯に慣れてしまっている身には、
かえって新鮮ですね。

投稿: ライデン | 2010/11/19 12:57

でんでん虫(兄)さん
池田市というとチキンラーメンくらいしか思い浮かびませんが、箕面と近いんですね。
普段、自分たちが通天閣に昇らないのと同じ感覚ですね。

投稿: ぽうせ | 2010/11/20 02:27

ライデンさん
30年前はたくさんの家族連れで賑わっていそうですね。
琵琶湖パラダイス、奈良ドリームランドなど子供時代に馴染み深かった多くのリゾート施設が廃業していくなか、頑張って欲しいですね。
(再訪問は微妙なところですが)

投稿: ぽうせ | 2010/11/20 02:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/50063993

この記事へのトラックバック一覧です: 箕面の滝&スパガーデン:

« くろしを | トップページ | 犯人はお前だ! »