« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

さらばラオウ

発売当時は生麺で味わえるインスタントカップ麺と話題になった日清ラ王。

しかし乾麺タイプの技術が向上して安くて美味しいと市場のシェアを伸ばし、
それに反比例してラ王の人気は下降線をたどり、とうとう生産中止が決まった。

そういえば最初こそ珍しさもあって、何度か購入してことがあったが、
もう長いこと食べてなかったな~。

ラ王追湯式典

はたしてラ王にとって、

「我が生涯に一麺の悔い無し!」

だったのかどうかは定かでは無い。

ところで自分はカップタイプのラーメンであまり美味しいと思った事はなく、
好みは袋麺タイプ。

個人的ベスト3は

サッポロ一番しょうゆ味
エースコックワンタンメン
中華三昧。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

お祭り

お祭り
天神橋筋商店街も出店が並びお祭りモード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花京

Dsc03612京橋・商店街にあるラーメン有名店「花京」。出入口に扉はなく昔ながらの暖簾をくぐるスタイル。

Dsc03611
こってり背脂中華そば(600円)。
天一系だけど、より洗練されたお味。
派手さはないけれど、安心して美味しいと思えるお店だね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

パウルくん

スペイン優勝で幕を閉じたサッカーW杯。

どの国が勝った、負けたというニュースに混じって、
話題になったのが勝敗予想タコのパウルくん。
なんと8試合予想(7試合はドイツ戦)して全て的中させたそうだ。

タコは知能が高いことで知られているが、
パウルくんは見事それを証明してみせた・・・。

いやいや頭がいいだけでサッカーが100%予想できるものなら、
TOTOなんて成立しなくなる。
たまたまパウルくんの予想が当たって、
それをみんなが面白がっているわけだけど、
実際、タコが頭がいいのは本当。

回転式の瓶の蓋を器用に開たり、
鎧がわりにココナッツの殻を持ち歩くタコの存在も報告されている。

知能程度は犬、もしくは2~3歳程度の子供並とも言われている。
そんなタコだが寿命は短くほとんどが1年、長くても3年ほど。
もしもタコの寿命がもっと長ければ文明を築けるというトンデモ説まである。

ところで、あんまりパウルくんは海外で人気者になってもらいたくない。

「タコはとても知性的な生き物。
 それを食べる日本人は残酷!!」

という反捕タコ団体が海外で結成されて、
その団体の活動家が大阪に上陸。
そしてたこ焼き屋のおっちゃん、おばちゃんらと過激なバトル、
なんてことになったらと思うとブルブル~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なにわブラック

大阪最強の醤油ラーメンのお店として名高い「金久右衛門」
名物、大阪ブラックの進化系であるなにわブラックを食べる。

Dsc03834
透明スープの中央にある黒いのは醤油だまり。これを混ぜると・・・。


Dsc03835

見事な醤油ラーメンに!
大阪ブラックに比べると、醤油辛さを抑えつつ味に深みが増した感じ。
大阪、なにわともどちらも旨~い。
麺は細麺と太麺が選べるけど、自分の好みは細麺かな~。

過去記事
大阪ブラック

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ホタルは・・・

ホタルはなんですぐ死んでしまうんですか

だそうだよ、セイタさん!


| | コメント (4) | トラックバック (0)

常きげんの会

Dsc03839_24月に蔵元から購入した常きげん。せっかくなので友人宅で常きげんの会を開催。

Dsc03845_2以前、お店で飲んだときは辛口でちょっと苦手なタイプだったので、みんなにイマイチと言われたらどうしようと思っていたが、この常きげんはくっきりした味ながら後味は爽やか~。

Dsc03841 Dsc03842


Dsc03843 Dsc03846


Dsc03847 Dsc03848

7人で1升瓶を開ける。みんなの評価もまあまあな感じ。
料理を用意してくれたH&M夫妻に感謝!

ところで農口さん、結局引退云々はどうなったんだろう。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »