« リーズナブル | トップページ | 和歌山風中華そば »

ニューカメラ

おニューのデジカメ、ソニーのHX-1
Dsc03732

最新のタイプではなく発売から1年ほどたって、
値段がお安くなったのを見計らっての購入。

さてその実力のほどは・・・。

等倍。
Dsc00140

拡大中。
Dsc00142

20倍。
Dsc00141

別の場所で撮ったおすましトンビさん。
Dsc00180

目玉機能のひとつスイングパノラマ。
カメラをずらしながら撮影することでパノラマ写真が簡単にできる。
Dsc00143_2



マクロ撮影。数字の下に小さくGINKOの文字が。
Dsc00226

満月。
Dsc00224_2



別の日のお月さん。クレーターが怖いくらいにくっきり。
Dsc00103_2

手持ちで望遠レンズもなしで、天体望遠鏡並みの写真が撮れることに驚いた。

この他にもビデオカメラに近い動画が撮れたり、
秒間10枚の連写といった機能も。

どこかのサイトで一眼レフの入門機に最適と紹介されていたが、
はたしてどこまで使いこなせるものか・・・。


|

« リーズナブル | トップページ | 和歌山風中華そば »

フォト・アルバム」カテゴリの記事

コメント

へー、入門機でも高性能なんですね。
グルメ写真も楽しみです。

投稿: hiro | 2010/03/08 10:06

一眼レフは本体以外にレンズを揃えないといけないので、
どうしても高値の花になります。
HX-1はコンデジながらレンズ交換不要で、
一眼レフ的な撮り方ができる、らしいです。
(どうしても画質に差がでますが)。

グルメ写真、何枚か撮っていますが、
以前のカメラより写りが明るくなった感じです。

投稿: ぽうせ | 2010/03/08 20:54

この手の〝ネオ一眼〟を私も長く使ってきましたが、かなり性能良くなってますねえ。
正直驚きです。
動体の撮影や暗所でのノイズの少なさなどでは、まだまだ一眼レフ機に軍配が上がるでしょうけど、一般的な日常の撮影においては、一眼レフを使う意味が薄れつつあるように思います。

投稿: ライデン | 2010/03/09 00:15

昔は一眼レフというとプロか鉄道マニアかという非常にマニアックなイメージがありましたが、最近はそうでもない感じですね。

とはいえ自分には露出やらシャッタースピードやらチンプンカンプンなので扱い易いコンデジが向いてそうです。

投稿: ぽうせ | 2010/03/10 13:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/47753465

この記事へのトラックバック一覧です: ニューカメラ:

« リーズナブル | トップページ | 和歌山風中華そば »