« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

便利なのか不便なのか

久しぶりにマイカーを運転しようとしたところエンジンがかからない・・・。

バッテリー上がりだ!

と、早速JAFに連絡してロードサービスに来てもらう。

バッテリーを充電してエンジンがかかったので、
これで無事解決かと思ったら、
エンジンを切ったとたん、
またかからなくなってしまった。

「バッテリーそのものがダメになってますね」

とJAFのお兄さんに言われ、
結局、バッテリーを交換する。
前回の交換から2年しかたってないのに。
8500円、予定外の出費!

最後にJAFさんから、

「2週間以上乗らないときは、
せめて10分だけでもエンジンをかけてください」

とアドバイスを受ける。

いや、それがわかっていて、
近所のスーパーに買い物に行くときなどに、
なるべく車に乗るようにしていたんだが、
ついつい間隔が空いてしまい、今回の結果に・・・。

普段、あまり自家用車に乗らない者にとっては、
車検やら自動車税などもあり維持するのがけっこう大変だ。

いっそ手放せばいいという意見も聞くが、
なかったらなかったで不便な気もする。

でも、もし今の車が壊れたら、
2台目は買わないかもね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

三ツ島 真打

Dsc03077関西の数々のグルメブログに取り上げられ、絶賛されているうどん店「三ツ島 真打」。これは行かねばなるまいと、残暑厳しいさなか、チャリンコを走らせお店へGO!平日のお昼1時をまわっているのに店内はほぼ満席。

Dsc03076カレーうどんに単品でミニ玉子丼を注文。カレーうどんはお安くないものの、かなりのボリュームがある。途中で玉子丼を食べるのが苦しくなった。素直にランチサービスのライスにしとけば良かったと後悔。。。

Dsc03075

カレーうどんは他のうどんと比べても、お店によって当りハズレが大きいが、果たしてこちらのカレーうどんは・・・。
まず汁のほうはしっかりしたお味で、程よい辛さの中に風味があり及第点以上。
うどんは驚くほどモッチモッチしていて、まるで生きてるみたい。
なるほど、このうどんに皆、惹きつけられるのかと納得。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

慈恩弘国

Dsc03057京都にあるお好み焼き店「慈恩弘国」へ潜入。なおこのお店は「慈愛と恩恵に満ち満ちた弘法さまの国」であって、某○ンダムとは一切関係ないとのこと^^。

ヒートロッド。食べるとビリビリ・・・ということはない。
Dsc03061

怒無焼き。うん、ドムですな~。なお1枚ではなく1機と数えるのが、ここでの流儀。
Dsc03063

シャア専用座苦焼き。ミートソースとウインナーがポイント。
Dsc03064

ガイア、オルテガ、マッシュポテトサラダ。カラムーチョサーベル付。芸が細かい・・・。
Dsc03065

シャア専用ズゴッグ粥。ちなみに量産型だと緑色の器になる。
Dsc03068

Dsc03071ヒートホークを構える店主のランバ・ラル大尉。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

映画「サマーウォーズ」

単館上映から口コミで異例のロングラン上映となった
「時をかける少女」のスタッフらによるオリジナルアニメ「サマーウォーズ」

「時かけ」が個人的に非常にツボだったこともあり、
期待して映画館に足を運ぶ。

ジブリ作品を思わせる丁寧な作り込みと、
心地よいストーリー展開で最後まで飽きさせない。
オズというネット上の架空世界に、
日本の原風景を思い出せる陣内家。
現代と古風が違和感なく融合されていた。

観ていて熱くなる場面も数多く、
キングカズマのバトルや最後の花札決戦では
思わず手を握りしめてしまった。

「時かけ」ほどのインパクトはなかったけど、
これはこれで傑作!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩牡蠣

Dsc03031

ぶどう組にて若狭の天然岩牡蠣をいただく。
冬の牡蠣と比べて、でかい!
また牡蠣特有の臭みがないので、生でも食べやすい。
Dsc03032こちらは北海道の白いトウモロコシ。
生のままでも全然おいしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

京橋空襲

もうすぐ終戦記念日を迎えるが、
この日の事を思うと、ある空襲の事が頭をよぎる。

1945年8月14日午後1時16分、
145機ものB29爆撃機の編隊が大阪に飛来し、
当時、大阪城内にあった大阪砲兵工廠を壊滅させる為、
総計700トンもの爆弾を投下した。
爆撃時間は45分ほどであったが、
そのうちの1発が標的を外れ、
大阪城に隣接する京橋駅を直撃する。
そのとき駅内には多数の乗客がおり、
700~800名もの人間が命を落とした。
そしてあくる15日、日本は終戦を迎える。

京橋空襲

終戦があと1日、早ければその人たちは死なずにすんだのに・・・。

そもそも戦争がなければ大勢の人間が死ぬ事もなく、
それぞれがまったく違った人生を送ったろうに、
とつくづく戦争って罪深いと思う。

今も戦争責任や軍備の必要性を巡って論議されているが、
戦争そのものより論客たちの背景にある思想や政治的なものが、
ちらちらしてどちらの言い分も腑に落ちないことが多い。

そういった持論を持った人たちが議論を交わす際には、
どんなに主義主張の違う者同士であっても、
まずは一緒に犠牲者らに手を合わせて欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地のもん

Dsc02990とある食のイベントに参加。
何十年ぶりかにぶどう狩りを体験。

Dsc02999続いてとうもろこし狩り。
もぎたてを生のまま食べる。
柔らかくてちゃんととうもろこしの味がする。

Dsc02995水ナスの原種といわれ、出荷数が少ないので幻のナスとも呼ばれているらしい馬場なす。生産者さんによると非常にデリケートなナスだそうで、育てるのも大変そう。また常に水が張ってあるのでアライグマに狙われやすいとのこと。ラスカルのイメージが強いアライグマだが、実は決して人に馴れずかなり獰猛。

Dsc03022収穫体験のあとはお楽しみのバーベキュー。
漁港直送の魚が並ぶ。スズキと・・・なんだっけ?

Dsc03005_2
泉タコ。大阪湾のブランド魚。

Dsc03020こちらは吉野川産、天然鮎の塩焼き。

Dsc03017
大阪のブランド牛、梅ビーフのステーキ。この牛は梅酒メーカーのチョーヤと畜産者が協力して、漬けた後の梅をエサに育てられた。名前だけは知っていたが、今回、初めて食べる機会に恵まれた。脂がのっていそうで、意外とさっぱりとした、なかなかのお味。

Dsc03002

大阪の代表的な地ビール、箕面ビール。普通の生ビール以外に、ワインビールというのもあったので飲んでみる。ビールなのにワインの味とそのままだが、これが意外と美味!

Dsc03011_2その他にもワインや秋鹿といった大阪の地酒なども。

特産物といえば北海道のイクラや、日本海のカニ、広島の牡蠣、
三重県の松坂牛など全国区のものばかりが思い浮かぶ。
でもごく身近なところでも生産者さんたちが頑張って、
美味しいものをつくってくれているということが、
もっと知られたらいいのにね。
そうすれば今の安いけど怪しいものが、
はびこっている食事情が少しは変わると思う。

イベントのあった場所・・・「たわわ」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東成きんせい

高槻にある有名店彩色ラーメンきんせいの2号店。
醤油ラーメンを注文。

おお、昔はラーメンの定番であったナルトが!

お味は鶏白湯系で上品にまとまった感じ。
辛い系の醤油ラーメンが好みなので、個人的にはやや物足りないかな。
数量限定の魚介醤油ラーメンというのもあり、
今回は食べていないが気になる一品。
Dsc02940

東成きんせい


| | コメント (2) | トラックバック (0)

PS2

Dsc02981

自宅にあるプレイステーション2は発売当初に購入した最旧型。
古いせいで長らくディスクの読み込みがままならない状態が続いていた。

最近はほとんどゲームをしないものの、
DVD再生機としても使っていたので、
DVDが観られないのは、いろいろ不便・・・。
そこで今さらながら新型PS2を購入。

新型は薄い薄いとは聞いていたものの、
こうして旧式と並べてみるとオモチャのような薄さ!

ぼちぼち薄型PS3発売の噂もあるが、
こちらのほうは遊びたいゲームがなく、
購入予定無し。

今、辛うじてゲーム機として使っているといえば、
PSPのトロステーションを観るくらいだな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »