« キジも鳴かずば | トップページ | 「まぐろや」 »

お酒と貧血

ときどきお酒を飲むと貧血に襲われる事がある。
過去に4回ほどあり、先日、5回目を体験する。

泡盛の水割りを1杯飲んで、椅子に座っていると、
動悸がしてなんだか体がだるい。
やがて、すーっと目の前に黒いカーテンがかかったようになり、
目は開いているのに何もみえなくなる。

辛うじて意識はあり耳も聞こえているが、
「なんやなんや、なにがおこったんや!」
と、そのときはけっこう怖い。

幸い今まで意識がなくなったことはなく、
しばらくすると治まる。
今回も何事もなかったかのように元の状態に。

でも、こう何度もあるとこれから先が心配なので、
ネットで原因について検索してみる。

同じ様な症状が出る人がけっこういたが、
原因については説明が異なり、いまいち絞りきれない。

そのなかでこれかも!と思ったのが、

空腹状態でお酒を飲むと、
お酒を消化しようとして、
血液が急速に胃や肝臓に集中するため、
血圧の低下による貧血となる

というもの。

そういえば、貧血を起こしたときは、
いずれも何も食べない状態で、
軽く飲んだすぐあとのことだった。

空腹時の飲酒には注意しよう。


|

« キジも鳴かずば | トップページ | 「まぐろや」 »

あれやこれや」カテゴリの記事

コメント

同じ症状が出る人、知ってます。その人は、何か食べ物をお腹に入れてから、度数の低い梅酒とかから飲み始めて、次に焼酎に移行されますよ。

いずれにせよ、気をつけてくださいねclub

投稿: ○ぶ | 2009/07/01 14:57

○ぶさん
お気遣いありがとうございます。

牛乳でお腹に膜をつくっておくのもいいみたいですね。
これからは、つまみなしでのお酒は控えるようにしたいと思います。

投稿: ぽうせ | 2009/07/02 05:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/45502569

この記事へのトラックバック一覧です: お酒と貧血:

« キジも鳴かずば | トップページ | 「まぐろや」 »