« 靴ひも | トップページ | 「この世界の片隅に」 »

映画「レッドクリフ Part II」

「レッドクリフ」の後編。

前作よりもダラダラした余計なシーンが少ないので観やすくなった。
物語よりも迫力ある映像を目当てに映画館に足を運んだので、
後悔はないんだが、それでも全体になんか歯がゆい。

特撮を駆使した赤壁に集結する大船団や戦闘シーンは迫力があるが、
人間ドラマは相変わらずで、何十年前の映画のようなベタベタな流れ。
このあたりは日本映画と通じるものがある。

一番物足りなかったのは敵である曹操軍がお馬鹿すぎる。
物語の至るところに負けフラグが立ちまくり、
そしてそのまま当然の結末へ。
曹操にはたとえ悪役であったとしても、
三国志の史実における最終的な勝者(すぐ部下に国を奪われるけど)
としての器をもっとみせてほしかった。
そうすればもっと話が盛り上がったはず。

あと日本語タイトルの副題、~未来への最終決戦~はいらない。
ドラゴンボールZじゃあるまいし。


|

« 靴ひも | トップページ | 「この世界の片隅に」 »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

私も先日観てきました。
だらだらしていなくて、partⅠより面白かったですね。
そんな副題があったとは、気づきませんでした…

投稿: ヒロ子 | 2009/05/17 10:54

ヒロ子さん
テンポは良かったですよね。

もしも三部作だったら、
patrⅢ副題は
~周瑜がやらねば誰がやる~
とかになったかもです。。

投稿: ぽうせ | 2009/05/18 08:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/45032142

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レッドクリフ Part II」 :

» レッドクリフPartⅡ [食う♪読む♪歩く♪]
レッドクリフPartⅡは、PartⅠよりストーリーにまとまりと一貫性があり、さら [続きを読む]

受信: 2009/05/28 19:42

« 靴ひも | トップページ | 「この世界の片隅に」 »