« ○丈ラーメン | トップページ | らぁめん たむら »

実写版「ヤッターマン」

公開前はなぜ実写?と今ひとつ評判が良くなかったが、
蓋を開けてみると意外に好評な「ヤッターマン」を観る。

基本的な設定やストーリーはアニメ版をなぞらえているが、
昭和版「ヤッターマン」を知るファンが思わずニヤリとするシーン満載で、
子供よりも完全に大人受けを狙っているという感じ。

大人向けということで必要以上に下ネタも多い。
それにしてもヤッターワンが発情した末に・・・、
という展開はヒーローにあるまじき失態だろう!!
まあ映画全体に原作愛が溢れているからこそ表現できたのかも知れないけど。

アメリカでもアメコミを実写化した映画は多いが、
「スパイダーマン」や「バットマン」など、
あちらはウソ事を(映画内において)本当っぽく描くのがつくづく上手い。
でも日本映画はこういう表現が伝統的に下手だと思っている。

制作費の問題もあるだろうが、
それ以前に脚本や人物描写がとにかく甘い。

(例)「宇宙からのメッセージ」「さよならジュピター」
   「漂流教室」「首都消失」「ゴジラ(第1作以外)」・・・
   設定ばかりが先行して、人物にまったく感情移入できない。

この「ヤッターマン」でも人物のやりとりが、白々しくみえることが多々あった。
(ドロンボー一味の演技は良かった)

面白かったけど、期待していた以上ではなかったのが残念。
それでもこの手の国内作品の中ではかなりの完成度。
今後の作品に期待が持てる内容だった。


|

« ○丈ラーメン | トップページ | らぁめん たむら »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

「ヤッターマン」は製作発表当初からあまり興味が無かったのですが、評判が良いので気になってきております。

それにしてもこの手の作品の脚本のお粗末さは、登場人物が異常者に見えてしまうときも。
「デビルマン」はすごかったなあ…。

「宇宙からのメッセージ」の頃は子供だったので、それなりに楽しんでおりましたが。

投稿: ライデン | 2009/03/27 00:40

デビルマン、観てません。
あまりの評判の悪さに逆に気になった時期もありましたが、いつにまにやら興味が失せてしまいました。

さぞやつまんない気持で作ったんだろうと思わせる作品が多いなか、
「ヤッターマン」はスタッフが楽しんでいる感じが良かったです。

投稿: ぽうせ | 2009/03/29 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/44468912

この記事へのトラックバック一覧です: 実写版「ヤッターマン」:

« ○丈ラーメン | トップページ | らぁめん たむら »