« もしやお宝? | トップページ | ○丈ラーメン »

スズメがいない

10年ほど前から近所でムクドリやセキレイの姿をよくみかけるようになった。

昔、近所でみる鳥といえば、カラス、ツバメ、ハト、スズメくらいだったのに。

いろんな鳥をみかけるのは楽しいが、それだけ山のほうが住みにくくなってるんだろう。

その逆にめっきりみかけることが少なくなったのがスズメ。

気のせいかと思っていたら、
実際、全国的にスズメの数が減少しているそうだ。
※ある調査によると半世紀前と比べ90%が減少。

子育てする環境が少なくなくなったなどの説もあるが、
はっきりした原因はわかっていない。

スズメがトキのように絶滅危惧種になってしまう可能性も0ではなく、
なじみ深い鳥だけに将来がちょっと心配。

電線に何十羽も止まっていた姿が、
今ではなんだか懐かしい・・・。

|

« もしやお宝? | トップページ | ○丈ラーメン »

ニュースの林」カテゴリの記事

コメント

そういえば、確かに見かけるスズメの数が減ったように思いますね。
逆に、セキレイが夜の電線に鈴なりになっていたりします。
朝の通勤時にツグミやモズをよく見かけますが、まあ生駒はそこそこ田舎ですから…。

投稿: ライデン | 2009/03/14 17:37

先日は大阪港近くでメジロをみかけました。
山でもなかなかお目にかかれないんですが。

昔、野鳥観察をちょっぴりかじったことがありますが、
ほとんど名前が憶えられませんでしたね~。

投稿: ぽうせ | 2009/03/14 19:02

すずめ 見ないですね。先日、奈良に行きましたが 大量のハトの中にスズメは1匹。。。近所の公園でもハトはいますが、スズメちゃんはほとんど見ないです。子供の頃はスズメも群れで飛んでいたのにね。
なんか切ない現実。。。

投稿: 竹下龍 | 2009/03/26 09:29

昔話「舌切り雀」や童謡「すずめの学校」など
スズメを扱った作品も多く日本人にはとても馴染み深い鳥ですよね。

この先、絶滅とはいかないまでも、
都会ではスズメがいなくなり、
里のほうでひっそりみかける鳥になりそうな気配です。

メダカもゲンゴロウもこんな風に、
「ふと気がつくといなくなっていた」
という感じだったんでしょうね・・・。

投稿: ぽうせ | 2009/03/26 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/44342282

この記事へのトラックバック一覧です: スズメがいない:

« もしやお宝? | トップページ | ○丈ラーメン »