« ドナドナ | トップページ | 焼きそば派 »

ししゃも

Dsc02595

漢字で柳葉魚と書く。

昔、人々が食べるものがなく困っていると、
神様が柳の葉を川に流しそれがししゃもとなった、
というアイヌの伝説に由来する。

本来のししゃもは北海道の一部の地域でしか獲れない希少な魚で、
一般家庭にししゃもとして出回っている魚はカペリン(カラフトシシャモ)という輸入魚。

先日、本場のししゃもを食べる。

普段食べているカペリンと比べて、
口が大きく歯ごたえもワイルドな感じ。


|

« ドナドナ | トップページ | 焼きそば派 »

飲む食う」カテゴリの記事

コメント

本シシャモ、美味しいですね。
北海道物産展で見かけると、買ったりします。
メスよりもオスが好みですね。


投稿: hiro | 2009/02/09 12:39

北海道にはししゃもをネタにした、
握り寿司もあるようです。

こちらでは食べるのは難しそうですね。

投稿: ぽうせ | 2009/02/09 20:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/43967291

この記事へのトラックバック一覧です: ししゃも:

« ドナドナ | トップページ | 焼きそば派 »