« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

ヒートテック

暖かい!と話題のユニクロのインナーウエア、ヒートテックを購入。

効果について半信半疑だったが、
着てみると確かに外気を通さず、保温性も高い!

この冬の強い味方になってくれそう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

うたかた

何度、誕生日を迎えても、なかなか年をとるという実感がわかない。

でも、そのことを感じる出来事が二つほどある。

ひとつは同年代の知人らが家庭を持ち、お父さんお母さんになること。

もうひとつは自分の幼い頃を知る人々が、年々少なくなっていくこと。

今日、小さい頃からよく知っていた親類が亡くなったとの訃報がある。

また一人、過去を共有する人がいなくなった。

これから年を重ねるごとにそういう機会が増えていくだろう。

まことに寂しいことだが、だからこそ人とのつながりは貴重。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬の味覚

Dsc02483冬の味覚といえば、真っ先に思いつくのがカニ。そのカニの食べ放題に挑戦!

Dsc02488

カニの足をむいたところ。

Dsc02489

主に酢につけて食す。

Dsc02490
最初こそウマウマと食べていたが、同じ味が続くのでだんだん飽きてくる・・・。
カニって意外とたくさんは食べられないことを実感。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

京都どすえ

Dsc02407
久しぶりに京都を散策。
まずは保津峡を歩く。

Dsc02404
トロッコ保津峡駅のタヌキもクリスマス気分。

Dsc02416
常寂光寺。


Dsc02422

嵐山では花灯路というイベントを開催中。いたるところがライトアップされている。

Dsc02439

山もライトアップ。

Dsc02441

渡月橋。

Dsc02443様々な画像によって照らされていく法輪寺。

Dsc02463幻想的と捉えるか、ケバケバしいと捉えるか、人によって評価がわかれそう。自分は後者のほう。

Dsc02450
底冷えのする京の夜に、こんな心温まるメッセージが。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

予告編

公開前から評判が散々なハリウッド版DB。

まだ観てもいない作品をけなすのはおかしい!

蓋を開けてみれば、いい意味で予想外な出来ということもありうる!!

ちょっぴりそんなことを考えていたけど・・・。

予告編

だめだ、こりゃ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪ブラック

Dsc02391
地下鉄深江橋駅近くにあるラーメン店「金久右衛門」
ラーメンガイドブックの常連店でもあり、よくマスコミに取り上げられている。
お店のほうは目立つ看板がないので、うっかりしていると店の前を通り過ぎてしまう。店頭に置いてある醤油瓶が営業中の目印だとか。醤油ラーメンの専門店でスープは金(薄口)、紅(普通口)、黒(濃い口)、大阪ブラック(濃い口のこってり)の4種類ある。麺は太麺と細麺を選べる。

Dsc02389

さて、このお店の名物、大阪ブラックの太麺を注文。
一見、高井田系ぽいが、味も麺もまったく別物。
太麺のほうはきし麺タイプのツルツル麺。
しまった!細麺にすれば良かった。
(ツルツル麺はあまり好みではない)

スープのほうは見た目ほど濃い感じはなく、
ものすごく旨味がある。
さすが、醤油にこだわっているだけのことがある。

某雑誌で関西最高峰の醤油ラーメンとも紹介されていたが、
あながち間違っていない。

なおこのお店、サイドメニューのギョーザや焼き飯も美味しくておすすめ。

ちなみに大阪ブラックの名称の元ネタはこちら。

富山ブラック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「レッドクリフ Part I」

三国志のなかでも最も有名なエピソードである赤壁の戦いを再現した本作。

武将や軍師という戦の要となる人物がやたら最前線に立ちたがるのは、
戦略的にはいかがなものかと何度も突っ込みたくなったが、
まあ、それはエンターテイメントということで目をつぶろう。

スクリーンで繰り広げられる大金を注ぎ込んだ戦闘シーンは、
それ相応に迫力がある。
これを観るためだけに映画館に足を運ぶ価値があるが、
逆に言えばそれだけの作品とも言える。

人物描写やストーリーのほうは残念ながら大作とは思えないチープな出来映え。
馬の出産、琴の競演、虎狩り、無駄に濃厚なラブシーン・・・。
正直、どうでもいいようなシーンが多すぎる。
これらをカットしてしまえば2部作にせずとも1本の作品としてまとまったのでは。

「Part Ⅱ」も見所は戦闘シーンだけになりそうな予感。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

親知らず抜歯!

先日、ついに親知らずを抜いた。

まず親知らず周囲の歯茎に数箇所麻酔を打たれる。
数分後、頬の感覚が鈍ってきて、
舌がしびれてきた。
舌で歯茎を触ってみても感覚がない。

「おお、これが麻酔の効果か!」

ちょっと感動。

やがて何故か急に胸がドキドキしだす。

緊張しているのか?
とも思ったが、どうも麻酔のせいらしい。
しばらくすると動悸も治まる。

そしていよいよ抜歯開始。

親知らずの表面に出ている部分を細かく砕いて、
歯茎を切開して、
親知らず本体をグリグリと抜いて、
最後、歯茎を縫合して終了。

この間、ほとんど激しい痛みナシ。

麻酔すげー!!

抜歯後、人によっては腫れあがることもあるとのことだったが、
そういうこともなく、
いまのところ順調に回復中。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

いずみカリー

Dsc02394
地下鉄九条駅の商店街を南につきぬけたところにあるカレー屋さん。
おいしいと評判が高く、最近は雑誌などでも紹介されている。なんでも有名シェフがお忍びで通っているとか。

Dsc02393
シンプルなビーフカレー(550円)にするつもりだったが、
和牛スジカレー(880円)が気になりそれを注文。
一口食べてみると、他のカレーにはないとても上品で優しいお味が口に広がる。
あとからジワジワと辛さがやってくるが、それもさほど気にならない。
確かにこの味なら、評判になるのも納得。
このお店の近くにはあの七番館もあったりして、
何気にこの界隈のカレーレベル高し!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »