« 地サイダー | トップページ | 「風の谷のナウシカ」 »

管絃祭

一度みてみたいと思っていた宮島の管絃祭を見に行く。

フェリー乗り場に置いている資料によると、
管絃とは三管(笛・笙・笳)、三鼓(太鼓・鞨鼓・鉦鼓)、
三弦(和琴・琵琶・琴)などを合唱する音楽のことで、
管絃船(御座船)を浮かべ管絃を演奏し、
厳島神社の姫神をお慰め奉るための神事とあった。

200871220_6

宮島に着くとあいにくの小雨・・・、途中から本格的な雨に。

200871220_22

しかし16時の御座舟の出航前になって、急に雨が上がり晴れ間が出てきた。

200871220_21

厳島神社に虹がかかる。
偶然といえばそれまでだが、まるで出航を祝っているようだ。

200871220_51

向かい岸にある地御前神社を目指して、伝馬船に曳航された御座船が出航。

200871220_54

しばし厳島神社の神様は島を離れ、船と共に管絃の遊びを楽しむ。
やがて日も暮れすっかり暗くなった21時頃・・・。

200871220_58

向かい岸に行っていた御座舟が宮島に帰って来るということで、
参拝客らが提灯をゆらしてお出迎えをおこなう。

200871220_67

無事に御座船が帰還。
この後、23時過ぎに本殿まで戻り、管絃祭の幕が閉じる。

|

« 地サイダー | トップページ | 「風の谷のナウシカ」 »

行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/41929875

この記事へのトラックバック一覧です: 管絃祭:

« 地サイダー | トップページ | 「風の谷のナウシカ」 »