« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

謎のニュース映像

少しまえにTVのニュース番組で取り上げられない、
ニュース映像として話題になった謎のニュース映像

そしてこのニュース後、ニューヨークの街がえらいことに・・・。

ネタバレすると某映画のプロモーションの一環だったわけだが、
全米では公開早々、週末の興行成績1位になったそうだ。

日本公開は少し先の4月。

好き嫌いで評価が真っ二つに別れそうな映画だけど個人的には期待。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱりタレントやんか

大阪府知事選挙がおこなわれ、
結果はタレント弁護士が当選。

全国からの、
「やっぱり大阪人は・・・」
という声が聞こえてきそう。

でもね、他の候補者だったら良かったのかと言えば、う~ん・・・。

ともかく、新知事さん、
せめてN知事の二の舞だけはやめてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

○級グルメ

日本料理、フランス料理などの高級料理に対して、
値段が安く庶民的ながら味は本人にとって高級という食べ物orお店のことを
B級グルメなどと表現する。

では自分の場合どうだろう?

そこそこ値段が安くて、
なおかつ美味しい味を求めて、
ちょくちょくお店めぐりをするが、
お好みのジャンルをA~C級に分けてみた。

A級グルメ・・・高級そうなお店は苦手。
         なかなかお安い店がないが、でも食べたい・・・。

  焼肉・ステーキ・カウンター寿司

B級グルメ・・・お昼のランチでよくお店めぐりをしている。
        値段が手ごろでお店数も多い。その分美味しいお店を探すのが大変。
 
  カレー・ラーメン(&焼き飯)・回転寿司・焼きそば・うどん

C級グルメ・・・子供のおやつのようなものだが、みつけるとつい買ってしまう。
         なぜか無視できない魅力が。

  たこ焼き・キャベツ焼き・フランクフルト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

震災の記憶(再掲載)

今年も1月17日がやってきた。

13年前に阪神淡路大震災があった日だ。

社会的にも自分のなかでもどんどん風化していくことを感じつつ、
やはり忘れてはいけないだろうと思う。

そこで2005年1月の記事を再掲載しておきます。

震災の記憶(過去記事)

安政南海地震

| | コメント (0) | トラックバック (0)

びっくり

普段は実にささやかなこのブログへのアクセス数。
それが、なぜか昨日は300近いアクセスが!

ま、まさか巷で問題になっている炎上ってやつか?
と心配するがコメント欄は静かなもので、とりあえずほっとする。

リンク元を調べてみて原因が判明。

先日の鬼太郎記事が@niftyの「旬の話題ブログ」というコーナーで
知らないあいだに取り上げられていた。

嬉しいよりもどっちかというと心臓に悪い・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大人の鬼太郎

大人の折り紙や大人の遠足など、
「大人の・・・」という言葉をよく聞く。

そんなブームに乗ってかどうかは知らないが、
あの「ゲゲゲの鬼太郎」が大人向けTVアニメになった!

今の「鬼太郎」は猫娘が萌えキャラになったり、
鬼太郎がすっかり正義のヒーローになってしまったりと、
昭和のジメジメした「鬼太郎」に馴染んだ世代としては、
なんとも違和感がある。

今回の「鬼太郎」は原作の雰囲気をそのままアニメにしたとのことで、
第1話をちょっと期待して観てみた。

墓場鬼太郎

こ、怖え~~~~!!

ラストも大人向けとはいえ、
鬼太郎親子、恩人に対してなんちゅう情け容赦無い仕打ち・・・。

でも絵も雰囲気もかなりハイクオリティ。
レンタルビデオになったら、まとめて観てみたいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

なかなか観れないでいた「ALWAYS 続・三丁目の夕日」をようやく観る。

内容はキャストといい物語といい、前作そのままの続きという感じ。
前作もそうだったけど、どれが本流なのかがわからなくなるくらい各登場人物のエピソードが多い。
で、その数々のエピソードが前作ほどインパクトがなく、物語の展開もオーソドックス。
正直、完成度からすれば前作よりも劣る感じだったけど、クライマックスでは予想通りだったのに涙腺が緩んでしまった・・・。

映画の舞台は昭和30年頃なので、自分の子供時代とは20年ほど開きがあるが、それでも妙に懐かしく思えた。
というのも住んでいた土地が周りは畑と空き地ばかりで(豚小屋や肥溜めなんかもあった)、幼い頃はまだ昭和20~30年代の名残が強く残っていた。
それも小学高学年頃になると、空き地に次々とマンションが建ち、道という道がアスファルトで舗装され、遊びもペッタンや下駄隠しといった伝承的な遊びから、ボードゲーム、電子ゲームへと変わっていった。
自分の子供時代は、ちょうど昔と今の狭間だったんだな~、と今になって思う。

Dsc01270


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »