« 大晦日 | トップページ | 大人の鬼太郎 »

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」

なかなか観れないでいた「ALWAYS 続・三丁目の夕日」をようやく観る。

内容はキャストといい物語といい、前作そのままの続きという感じ。
前作もそうだったけど、どれが本流なのかがわからなくなるくらい各登場人物のエピソードが多い。
で、その数々のエピソードが前作ほどインパクトがなく、物語の展開もオーソドックス。
正直、完成度からすれば前作よりも劣る感じだったけど、クライマックスでは予想通りだったのに涙腺が緩んでしまった・・・。

映画の舞台は昭和30年頃なので、自分の子供時代とは20年ほど開きがあるが、それでも妙に懐かしく思えた。
というのも住んでいた土地が周りは畑と空き地ばかりで(豚小屋や肥溜めなんかもあった)、幼い頃はまだ昭和20~30年代の名残が強く残っていた。
それも小学高学年頃になると、空き地に次々とマンションが建ち、道という道がアスファルトで舗装され、遊びもペッタンや下駄隠しといった伝承的な遊びから、ボードゲーム、電子ゲームへと変わっていった。
自分の子供時代は、ちょうど昔と今の狭間だったんだな~、と今になって思う。

Dsc01270


|

« 大晦日 | トップページ | 大人の鬼太郎 »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/17618481

この記事へのトラックバック一覧です: 「ALWAYS 続・三丁目の夕日」:

« 大晦日 | トップページ | 大人の鬼太郎 »