« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

大晦日

大晦日
某場所での鎮火祭。

<追記>
写メールでは、ちと迫力が伝わらないので・・・。
Dsc01238


| | コメント (2) | トラックバック (0)

電気毛布

Dsc01216某家電店で1,000円で売っていた電気毛布を発見。
安!っと初めて電気毛布なるものを買ってみた。
で、これが眠るとき身体全体が温々していい感じ。

値段的にすぐ故障してしまいそうな気もするが、せめて3年くらいもってくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

某作家も通ったうどん屋さん

Dsc01209
その昔、地元出身の某有名歴史小説家も通ったという
うどん屋さんにお昼を食べに行く。

暖簾の文字はその作家が書いたそうで、
屋号の横には小さく「遼」の文字が。
(「燃えよ○」「○○がゆく」の作者です)

Dsc01208

うどん・そばに丼物などオーソドックスなメニューのなかから、シンプルにきつねうどんを注文。あっさり系のお汁に分厚くジューシーな油揚げ。讃岐うどんを思わせるシコシコした麺が、これまた美味しい。
ご主人夫婦も、ニコニコと感じがよく雰囲気もGood。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

七番館再訪

九条の穴場カレーこと七番館を再訪する。

前回はスペシャルカレーを食べたので、今回はインドカレーを注文。

Dsc01205

ロイヤルカレーはフルーティーで、
インドカレーはこの店で一番辛いとのこと。

確かに辛いことは辛いけど、
ビックリするような辛さではなく、
食べた後でジワジワくる感じ。

奥深い味に、ビーフもボリュームがあって食べ応えがあった。

今度はカレー丼にチャレンジしてみるか。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミックスジュース

数種類の果物とミルクをミキサーにかけてつくるミックスジュース。

発祥は大阪とも言われていて、
喫茶店に行くと大概、メニューに載っている。

けっこう自分も注文することが多く、
ミックスジュースもいいけど、
バナナジュースのほうが好きだったりする。

Dsc01150

大阪の大きな駅では、よくフレッシュジュース屋さんをみかける。

喫茶店では5~600円するミックスジュースが、
150~200円という価格で味わえて、とてもお得。

でもこういうお店って、関西独特なのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか不快

全国で定期的に開催されている「人体の○思議展」。

未だ行ったことはないが、
チラシなどに載っている血管や筋肉が、
むき出しになった人体標本の写真で、
大体の内容は想像できる。

開催の主旨としては普段みることのない、
人体の中身を「生」で観ることによって、
生命に対して驚きと感動を・・・、
といったものだろうとは思う。

でも、どうも自分には死体を、
物珍しげに見物するだけのように思えて、
趣味が悪い感じがしてしょうがない。

献体した人の生前の意志を尊重とあるけど、
なにやらポーズをつけさせられた写真をみる限り、
やっぱり見世物としか思えない。

主旨通りに感動する人もいるんだろうけど、
多分、自分にはその感性はない。

特殊清掃「戦う男たち」
※閲覧注意

かなりハードな内容だけど、
同じ死体を扱うのなら、こちらのサイトのほうが、
いろいろと考えさせられる。

(追記)
なぜ不快に思うのか、
その後もいろいろ考えてみた。
標本がすべてまったくの作りものなら、
そう抵抗もなかったと思う。
かって生きていた人間の身体を使っていながら、
そこからは故人を偲ぶ、あるいは「死」といったものを
あまり連想させないことに一番ひっかかる。

檀林皇后九想図

※閲覧注意

その昔、壇林皇后という女性が、
鳥や獣達を飢えさせないようにと、
自分の死後、遺体を埋葬せず野原にさらさせ、
朽ち果ててていく様子を絵師に書き留めさせた、
との言い伝えのある絵。

なんとも切なくなる絵だけど、
これも人の本来の姿なのかと、
思い知らされる。

そもそもテーマが違う!といわれれば、それまでだが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人鍋

Dsc01204

「でんでん虫」で一人鍋(黒豚のハリハリ鍋)を注文。

マスターとおしゃべりしながら、
一人でつつく鍋というのも、
なかなか乙な感じ。

と、ここまで書いて、そういえば「乙な感じ」あるいは「乙な味」。
何気に使っていながら実は意味をよくわかっていないことに気づき調べてみる。

語源は甲乙からきているらしい。
人間の歌声は普通、2オクターブあり、
高い部分を甲、低い部分を乙と呼ぶ。

 乙=渋みがあって味わい深い

それが転じて、少し変わっていて趣があるという意味で使われるようになったとのこと。

ほ~、そんな意味深い言葉だったとは!

でも、
 
 ありきたり=甲な感じ

とはならないようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セキュリティソフト

我が家のパソコンは購入したときに付属ソフトとして、
ノートンが付いていた。
そのまま何となくノートン・インターネットセキュリティを使い続けていたが、
ネットでの評価にもあるように、
どうもPCの動きが遅い。
特に起動してから入力できるようになるまで、
かなり待たされる。

で、実際のところをどうなのかと、
更新間近のノートンをアンインストールして、
軽量でいてウイルス検知率が高いと評判が良い、
カスペルスキー・インターネットセキュリティの試用版をダウンロードしてみた。

若干、ノートンに比べて起動時間が早くなった感じ。
そして完全スキャンをしたところ、なんとトロイの木馬を検知。

こら!ノートン!!

このまま試用版を使ってみて、
問題なければカスペルスキーに乗り換えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東大阪八尾Walker

コンビニで「東大阪八尾Walker」という本を購入。
メイン特集は東大阪八尾のなんでもベスト100。

ベスト10は以下の通り。

1位.ラグビー
  (東大阪市も「ラグビーの町」とPRしている。
   その割りにラグビー好きな地元民は意外と少数かも)
1位.アリオ八尾
  (最近出来た巨大な複合商業施設。新劇場版エヴァもここで観た)
3位.工場技術
  (町工場がつくる人工衛星とマスコミが取り上げて有名に)
4位.近畿大学
  (自分とはあまり接点がない)
5位.プレミアムスイーツ
  (パティスリーリョーコを筆頭にハイレベルなお店が多いらしい。
   でもスイーツ系はあまり興味ないからな~)
6位.祭り  
  (個人的には枚岡神社の祭りが印象深い)
7位.司馬遼太郎記念館
  (一度行ってみようと思いつつ、
   いつでも行けると行けないままに・・・)
8位.近畿日本鉄道
  (通称、近鉄。H21年に奈良線が阪神西大阪線と連結予定)
9位.河内音頭
  (曲自体は馴染み深いが、踊り方はほとんど憶えていない)
10位.石切劍神社
  (神社よりも参道のほうが有名かも。
   懐かしくも不思議系なお店が立ち並ぶ)

さて10位以下で気になったものもいくつかあった。

・以前、このブログでも取り上げた高井田系ラーメンが28位に。
・46位、讃岐仕込みの絶品うどん「桜井」。このお店は知らんかった!
 これは食べにいかねばなるまい。
・61位、JRおおさか東線。
 大阪モノレールで期待を裏切られたが、
 東大阪を南北に走る鉄道がついに平成20年開通予定。
・63位、知る人ぞ知る大阪城ならぬ小阪城。
 噂には聞いているが実物をみたことはない。
 本物の城ではなく、なんとお城風の理髪店。
・67位、東洋のハリウッド、帝国キネマ長瀬撮影所。
 戦前にアジア最大級の撮影所があったとのこと。
 初めて知った!
・このブログで取り上げた元禄寿司が74位に。


地元民以外にはチンプンカンプンだろうけど、
ローカルネタ満載で、我が町を再発見という感じで面白かった。
でも自分のお気に入りのいくつかのお店が載っていなかったのが、
ちょっぴり不満。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »