« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

おでんの季節

おでんの美味しい季節に。

関西では一般家庭で作る場合は関東煮(かんとだき)と呼ぶことが多い。
でも、お店などではおでんと呼ぶことが多いような気がする。

関東おでんは薄口で関東煮は濃い口とも聞くが、
関東のおでんは食べたことがないので、
実際のところはよくわからない。

おでんは味よりも具材にかなり地域性がある。
タコ、じゃがいも、はんぺん、すじ肉、ロールキャベツ、ウインナー、テビチ・・・。
出身の違う者同士が各家庭のおでんの具を言い合うのも、
面白いかもしれない。

ちなみに我が家の定番はちくわ、じゃがいも、すじ肉の串刺し、厚揚げ、玉子、ごぼう天などなど。
なかでも甘っころ~く味が染み付いた厚揚げが好物。

Dsc01198

Dsc01200

写真は「ぶどう組」にて。

先日のフレンチ料理も美味しかったけど、
どうも自分にはこういう料理のほうが落ち着く感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うっかり買ってしまったものランキング

gooランキングでこんなものを発見。

今年うっかり買ってしまった流行りもの商品ランキング


1.メガマック
2.プレミアムビール
3.ビリーズブートキャンプのDVD
4.マンゴー
5.Wii
6.レギンス
7.宮崎県産品
8.高級ドーナツ クリスピー・クリーム・ドーナツなど
9.ipod nano
10.焼きラーメン
11.クロックスのサンダル
12.高級シャンプー
13.風水グッズ・本
14.変り種缶詰 おでん缶、ラーメン缶、うどん缶など
15.品格本 国家の品格、女性の品格、男の品格など
16.スピリチュアルグッズ・本
17.造顔マッサージ本・DVD
18.無限プチプチ
19.詰め替え用カップヌードル
20.カチューシャ
21.バルーンスカート
22.ひこにゃんグッズ
23.乗馬型健康器具
24.都市伝説本
25.大人の折り紙
26.政治家モチーフの商品
27.ケータイ小説
28.おしりかじりCD
29.鈍感力
30.初音ミク

え、何それ?っていう知らない商品も多いが、
ランキング中で唯一、買ったものが11。
メーカーものではない同タイプサンダルを1,000円で購入。
でも買ってしまったという感覚はなく、
近所をぶらつく際にはお手軽な履物として気に入ってるんだけど。
エスカレーター事故がマイナスイメージを強くしてしまったね。

あとはブートキャンプとラーメン缶が少しやばかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フレンチ料理

珍しく本格的フレンチ料理を食べに行く。

Dsc01187

貝柱のナントカ。

Dsc01188

ナントカのスープ。

Dsc01189

スズキのナントカ。

Dsc01190

子羊のナントカ。


・・・。

料理を運んで来る際、
フランス語の料理名を言ってくれるのはいいんだけど、
日本語に訳して説明してくれ~。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

大阪湾クルージング

ボートクルージングに参加する。

Dsc01153

天気はとっても良かったけど、
この時期はやはり風が冷たい~。

Dsc01169

天保山の大観覧車がみえる。

Dsc01168

サンタマリア号とランデブー。


Dsc01177

大阪湾を南に進み関西空港へ。

Dsc01180

次々に頭上を飛行機が通り過ぎていく。
これがなかなかの迫力。

Dsc01182
夕日に溶け込んでいく神戸の街並み。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

携帯電話料金

先日、母親が中学生の娘を暴行したとして逮捕されるというニュースがあった。
その原因は娘の携帯電話使用料が月12万円にもなったというもの。
殴るくらいなら強制的に解約させるなど出来なかったのかとも思うが、
それにしても携帯電話で12万円ってどうよ。

あるニュース記事によると、
親が子供の携帯電話に出せる一月の使用料は、
5,000~10,000円というのが一般的らしい。
で、恐らくこれとは別に普通に小遣いも渡しているだろう。
自分が子供の頃、小遣いは月額5,000円だった。
携帯電話なんてものもない。
高額で欲しいものがあれば、その小遣いのなかから、
ちょっとずつ貯めこんで購入したもんだ。
それを思うと豊かになったのか、単なる親バカになったのか・・・。
どうも今の親は、

「友達の親は○○円も出してくれている!」

と、他の家庭と比べられることに極端に弱いみたいだ。

昔、よく聞いた、

「よそはよそ。うちはうち!!」

という言葉が言えない時代なのかな~。

ちなみに大人の場合、一月の携帯使用料の平均は6,500円とのこと。
自分は3、000円のプリケーカードが2ヶ月有効なので約1,500円。
携帯なんて簡単な通話とメールさえ出来ればそれで十分!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芦生の森

京都・美山にある京都大学演習林。

通称、芦生の森。

野生のカモシカやツキノワグマが生息するワイルドな自然が広がっている。

その芦生の森をトロッコ道を辿りながら散策を楽しむ。

Dsc01097


Dsc01084


Dsc01077


Dsc01067


Dsc01074


Dsc01086

Dsc01101夜は同じく美山にある観光農園江和ランドというところでお世話になる。

Dsc01114宿主さんは猟師もしており、自ら捕ったという鹿のステーキが出てきた。年間でも3頭くらいしか捕れない上等な鹿肉とのことで、まるで牛肉のように脂がノリノリ!

Dsc01110

ニワトリ一羽を豪快にさばく!

Dsc01107

鶏肉の刺身。
絞めたばかりとあり、とっても新鮮。

Dsc01111
一見、赤飯のようで実は古代米。

自宅に戻ってからHPをのぞいてみると、宿主さんは自然に対して厳しくもこだわりのある方のようだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋
京都の美山にて。
すっかり秋づいています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯紛失(><)

少し前にこのブログで水没させたと書いた携帯電話。

壊れることなく無事、復旧して調子よく作動していたが、
今度は行方不明になってしまった(>__<)。

3時間ほど近所に外出して、
家に戻るとどこにも携帯電話がみあたらない。

外出中にどこかに落としたのか?

そもそも外出時に持っていったのか?

家中をくまなく捜索するも発見できなかったので、
とにかく携帯会社に電話してサービス停止の手続きをとる。
一応、警察にも紛失届けをおこなう。
これはみつかることを期待してというより、
万一、携帯電話が犯罪に使用された場合、
自分は無関係と立証するためとの意味のほうが大きい。

しかし長い携帯歴でも水没も紛失も初めてことだよ。
つくづくツキのない携帯・・・。

もう一台、普段は使っていない携帯電話を持っているので、
それほど「損した!!」という気持ちはなかった。
それよりも個人情報を流失させてしまったということのほうが心配で、
拾った第三者は電話が使えないとわかった時点で、
さっさと捨ててくれ~とひたすら願う。

で、紛失から4日が経過し、
「あかん。もう出てこんわ・・・」
と知人らに携帯電話番号変更(プリペイド携帯なので番号の移行ができない)
の案内を送ろうとした、本当にその直前!

警察に落し物として届いているとの連絡が!!

早速、警察に取りに行ってみると、
自宅近所の道端に落ちていたとのこと。

まさか携帯電話を拾って、わざわざ届けてくれる人がいるとは。
日本もまだまだ捨てたもんじゃない!

今回のことで思ったんだが、
紛失した場合の遠隔ロックやデーター消去というオプションサービス。
世間では個人情報保護をうるさく言われているんだから、
全携帯電話の標準サービスにするべきではないか。
個人情報保護と携帯会社の金儲け、どちらが大切なんだ!

まあ、逆切れだけど・・・。

また紛失したときのことを考え、
これまでしていなかった携帯電話のロックを普段からしておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うさぎはいずこ

月周回衛星「かぐや」が月面のハイビジョン撮影に成功したとのこと。

宇宙航空研究開発機構

おお、まるでSF映画の一場面のようだ!!

これが本物の映像ということに感動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

右回転?左回転?

回る人影

時計回りにみえるか、反時計回りにみえるかで

その人が右脳派か左脳派かがわかる、

と一部で言われている。

でも、科学的根拠はないらしい。


ちなみに自分は時計回り派。


反対回転もみてみたいという人は、

紙などで人影の全身を隠し、

頭の先だけがみえるようにする。

で、頭が逆回転しているようにみえれば、

全身も逆回転にみえるはず。

<追記>
下の影を擬視したほうが、より反転しやすい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »