« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

マニュアル対応

普段あまり行かないのだがマクドナルドへ。

ハンバーガーとマックフルーリーを注文するとちょうど400円。

細かいのがなかったので千円札を渡す。

すると店員さんから一声。

「千円からでよろしいでしょうか?」

400円の商品に千円札で支払う。

はて、これ以外に選択肢ってあったっけ?

まさか1400円で払えという意味?

ちょっと考えてしまったが、

なるほどこれが噂のマニュアル対応というやつか、

と納得する。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

博多っ娘再び

博多っ娘再び
弁天町にある「博多っ娘」のラーメンを食べに行く。
夜来るのは初めてだが、11時近くというのにほぼ満席でちょっとびっくり。
やはり隠れた有名店だと実感。
ランチタイムは店員さんがおばちゃんばかりでまったりしていたが、
夜は元気のいい若い店員さんが多く、
メニューは同じなのにお店の雰囲気が全然違うのが面白い。

過去記事:九州ラーメン博多っ娘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

贅沢チャーハン

居酒屋「ぶどう組」でチャーハンを注文。

「ちょっと変わったチャーハンを作るわ」

というパパさんの言葉にワクワクして待っていると、
出てきたのは本格的なステーキ肉を使ったチャーハンが。

見事に自分のツボを心得た一品!

でも確実に高カロリー・・・。

Dsc01061


| | コメント (0) | トラックバック (0)

船場カリー

Dsc01060船場カリー。カレーにスパイシーさを求める人には不向きかなという気もするが、他にはない独特の味を楽しめるということで、時々食べたくなるお店。本町に本店があり、大阪市内に数軒チェーン店がある。正直、カレーチェーン店のカレーって、あまり美味しいと思ったことがないのだが、船場カリーは自分の中では評価が高い。イカ墨を使ったという黒っぽいカレールーは、ややどろっとしていて一瞬甘く感じ、やがて自分には程よいまろやかな辛さに(辛さは5倍10倍20倍にできる)。この日はビーフネギカレーを注文。ビーフカレーというと、値段の安い基本メニューのせいか、どこに肉があるのかわからんかったり、味気ない安っぽい肉を使っている店も多いが、ここのビーフはボリュームたっぷりでしっかりお肉の味がするのもポイント高し!

Dsc01059_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ある動画

最近、ユーチューブの宗教紛争を扱った某ドキュメント動画を観る。

7分足らずの再生時間だが、
集団による狂気がもたらす惨状がどういうものか、
ありのままの映像で詰め込まれていた。

組織的な憎悪。

復讐の連鎖。

戦争に巻き込まれるということは、
こういうことだろうと思う。

でも、インターネットというバーチャルな世界では、
どんな悲惨な映像も、
「グロ」「エグイ」「こんなのみたって全然平気」
という他人事としか捉えられなかったり、
それどころかスプラッター映画を観るような感覚で楽しむ人間も大勢いる。

それは死者に対する冒涜でしかない。

現実を知るためには、
目をそむけることなく直視することも
必要との意見もあるが、
果たしてどうなんだろう?

映像はあくまで映像であり、
現実を知るということにはならない。

まして実際の戦争体験を聞いても、
街中に転がる死体の山に、
最初の頃こそ恐怖や哀れみを感じても、
やがては感覚が麻痺していくそうだ。

現実を知る知らない以前に、
他人の痛みがわかる感性が
あるかないかが問題だろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

美酒鍋

この週末、西条の酒まつりに行ってきた。

西条は賀茂鶴、賀茂泉など大きな蔵元が集まる酒所で、
毎年、秋になると酒まつりが町を上げて盛大におこなわれる。

Photo西条の町全体が酒まつりの会場になっているが、いくつかの場所では名物・美酒鍋を食べることができる。

1作り方はいたってシンプル。まず鍋に油をひいてニンニクチップを炒め、さらに豚肉を炒める。

2続いて鶏肉を投入。
ほどよく肉が白っぽくなってきたら、白菜、もやし、玉ねぎ、茸などの野菜を入れる。

3すき焼きみたいにあまりたくさん入れず(写真のはちょい入れすぎ!)、なべ底が隠れる程度にきれいに並べる。あとは日本酒をたっぷり注ぎ煮込む。最後に塩、こしょうで味を調えれば美味しい美酒鍋の出来上がり!

家庭でも簡単にできるので、ぜひお試しあれ!


Photo_2こちらはメイン会場のひとつ酒広場の様子。入場料が必要だが、広場ではお猪口を持って日本全国約900種類もの日本酒の試飲が思う存分に楽しめる。もっとも長丁場はけっこうハード・・・。

Photo_3
別の日に訪れた宮島の厳島神社では偶然にも婚礼がとりおこなわれていた。なんともいえない厳かな雰囲気にちょっと感動した!

Photo

絵になるな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戦国武将診断

最近、話題の

戦国武将診断

をやってみた。

結果は・・・。

最上義光


うわぁ、地味~に悪役な人物やん!

まだメジャーな斉藤道三や小早川秀秋のほうがよかったなぁ。


ついでにもうひとつ話題の

脳内メーカー

もやってみた。

自分の名前を入力してみると・・・。

01

オール「嘘」。

微妙に笑えないのが、ちょっと複雑な気分。。。

<追記>

戦国武将診断サイトが、
他にもあってこっちのほうが有名みたい。

あなたは戦国武将でいうと誰?

で、診断してもらうと、

島津義弘だった。

大きく出世した^^。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

テルミン

本屋でよくみかける「大人の科学マガジン」シリーズ。

新しい号がでるたびにからくり人形、プラネタリウムなどの、
付録にメカ心を刺激され、「うう~欲しい」と思うのだが、
いちいち買っていたらキリがないと、購入を我慢してきた。

が、Vol.17にしてついに買ってしまった!

Dsc00948今号の特集は1920年、ロシアで生まれた世界最古の電子楽器テルミン。この存在は前から知っていたが、まさかこんな雑誌の付録になるなんて。

Dsc00949

箱を開けたところ。思ったよりもパーツがシンプル。

Dsc00950

組み立て途中。工具は大小のねじ回しを使い、2~30分もあれば完成。

Dsc00952
これが完成したテルミン!
早速、音を鳴らしてみるが、む、難しい。
大人の科学マガジンHPの動画をみると、ちゃんと音楽になっているが、自分がやるとうめき声にしかならない・・・。


| | コメント (0) | トラックバック (1)

ラーメン横綱

Dsc00944

黄色い看板が見印の関西を中心に展開するラーメンチェーン店。
ネットで検索すると九州にある「横綱ラーメン」というのがよくひっかかるが、そのお店とはまったく関係ない。


Dsc00946

ラーメンの種類は豚骨醤油味のみ。
麺、スープとも同じラーメンチェーン店である「来来亭」とよく似ている。
背油がないぶん、こちらのほうがややあっさりしているか。
ラーメン店としてはかなりオオバコで、
この日もほぼ満席にもかかわらず、注文してから出てくるまでの時間が早い!
お客さんが入った時点で、その人数分の麺を湯がいているとの話も聞くが、
サイドメニューを少なくしているのも、速さの要因だろう。

ネギが入れ放題なのも、ネギ好きには嬉しいポイント。


| | コメント (3) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »