« ねこ鍋 | トップページ | 九州ラーメン博多っ娘 »

PCもクーリング

現在の自宅で使用しているノートPC。
購入してから4年以上になる。

そろそろ来るかもと思っているのがHDDのクラッシュ。

カタカタと音が鳴り出したら危険信号らしいが、
まだそうした音はしていない。

でも原因は不明だがウインドウズが起動しなかったり、
ディスクトップのアイコンが点滅したり、
今までになかったトラブルがちらほら起こるようになった。

HDDについて調べていると熱に弱いらしく、
涼しい環境と熱い環境とではHDDの寿命がまったく変わるそうだ。
なので暑い夏なんかにPCが壊れやすい。
またノートPCは特に熱がこもりやすいときたもんだ。

このままだとやばい!
のではとHDDのおおよその寿命がわかるフリーソフト、
「HDD Health」
をダウンロードしてみた。
クラッシュ予想日が表示されなければ安心だけど・・・。

きゃあ!2009年8月2日!!
表示されとる・・・。
あくまで予想だけども、ちょっとショック。

このソフト、HDDの温度が45℃以上になると警告が表示される。
もともとの室温が高いのでPCを起動直後で40℃になっており、
10分もすると46℃、47℃・・・あっという間に50℃に。
こんなに熱をもっていたのかと初めて知った。
この環境のままではまずかろうと
遅まきながら冷却グッズを購入することにした。

まず冷却板をPCの下に敷いてみたが、大体45℃とギリギリのライン。
これだとまだ不安なので次に冷却ファンを購入することに。
エレコム:SX-CL03MSV

通常4,000円くらいなのだが、ネットショッピングで1,500円で購入。

Dsc00558

使ってみると・・・。

おお、40℃まで下がった!

もっと早く購入しておけば、HDDの寿命が延びたかも。
(もっともいつまで持つかはまだわからんけど)

|

« ねこ鍋 | トップページ | 九州ラーメン博多っ娘 »

電脳空間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/16053995

この記事へのトラックバック一覧です: PCもクーリング:

« ねこ鍋 | トップページ | 九州ラーメン博多っ娘 »