« 蔵元の会(中本酒造) | トップページ | 九条の穴場カレー »

劇場映画雑感

この夏は劇場で映画を観る機会が多かったので、
未鑑賞も含めてまとめて総評。

まず夏というより梅雨時にみた映画から。

「300」
スローを多様した映像は絵画のようで美しい。
でもストーリー的には、う~ん、という感じ。

「パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド」
シリーズのラストとして上手くまとまっていたのでは。
映画自体も楽しめた。

「ダイ・ハード4.0」
アクション映画として、近年、文句なしの出来!

「ひめゆり」
ひめゆり学徒隊生き残りの方々の証言ドキュメンタリー。
非常に重いテーマの映画だけど、耳を塞いではいけないと思う。

「河童のクウと夏休み」
これが意外な超感動アニメ。

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」
シリーズで一番、中途半端な感じ。
なので、あえてレビュー記事にせず!

「時をかける少女」
近所の映画館で特別上映をしていたので、
2度目の劇場鑑賞(会員特典で無料!)。
つっこみどころも多いが、やっぱり感動できる。

以下はまだ観ていない映画。

「夕凪の街 桜の国」
映画館でみるつもりだったが、
原作が良すぎて映画だとイメージが壊れそうなので、
レンタルでみる予定。

「トランスフォーマー」
単純に少年の心を持つ大人向け映画として楽しめるか!?

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
なにを今さら・・・と思ってたが、予告編をみるとちょっと良さげな気も。

さらに夏以降公開予定の映画。

「ALWAYS 続・三丁目の夕日」
予想外に1作目がヒットしたので、急遽、続編を作りました、
という感じがしないでもないんだが。

「バイオハザードⅢ」
このシリーズ、レンタルでしかみたことがないが
スケールアップしていて劇場でみるのに良さげな感じ。

「ボーン・アルティメイタム」
こちらもレンタルでしかみていないシリーズ3作目。
評判をみて劇場に足を運ぶか考えよう。

|

« 蔵元の会(中本酒造) | トップページ | 九条の穴場カレー »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

トランスフォーマーを観たいのですが、なかなか時間がありません。
ハリポタは私としては、シリーズの中で、2番か3番にくる、わりとまとまった作品だと思いましたが。
エヴァも気になります^^;

投稿: ヒロ子 | 2007/08/28 17:44

ヒロ子さん
「ハリポタ」はハリーの彼女(?)のその後は?といった小さな伏線が放置されたままなのが気になりました。今回は原作をわりと忠実に再現しているらしいですね。
原作は読んでいると、また見方が違うかも知れませんが。

「エヴァ」、TV版、前映画版はラストが監督の嗜好に走りすぎた感じでした。
今度こそエンターテイメント作品として完結させて欲しいものです。

投稿: ぽうせ | 2007/08/28 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/16263161

この記事へのトラックバック一覧です: 劇場映画雑感:

« 蔵元の会(中本酒造) | トップページ | 九条の穴場カレー »