« 元禄寿司 | トップページ | 「センス・オブ・ワンダー」 »

映画「ダイ・ハード4.0」

20070312006fl00006viewrsz150x

ブルース・ウィルス主演「ダイ・ハード4.0」を観る。

「ダイ・ハード」といえば1作目しか観ていないが、
これが非常によく出来ていた。

自分が映画でもっとも評価することは、
テーマや自分の好み、金がかかっているなどは
とりあえずおいておいて、
1本の作品としてどこまで完成度が高いかだ。

1作目「ダイ・ハード」はその意味では、
ストーリー展開、登場人物のセリフ、見せ場など
無駄な描写がほとんどなく満点に近いデキだった。

さて今回の「ダイ・ハード4.0」。
正直、旬は過ぎちゃった感じのブルース・ウィルスが、
どこまで頑張っているかという感じで観ていたら、
頑張るどころか、近年にない良く出来たアクション大作に仕上がっていた。

完成度から言えば1作目に軍配が上がるが、
迫力ある映像の連続はすごいの一言だった。

ただいくらタイトルがダイハード(なかなか死なない)とは言え、
ちょっと死ななさ過ぎ感はあったが。

現実だったら主人公、最低10回以上は死んでるぞ~!

|

« 元禄寿司 | トップページ | 「センス・オブ・ワンダー」 »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/15819461

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ダイ・ハード4.0」:

« 元禄寿司 | トップページ | 「センス・オブ・ワンダー」 »