« 選挙も終わったので | トップページ | 「ラスト・イニング」 »

「バッテリーⅥ」

あさのあつこの文庫版「バッテリー」最終巻を読み終える。

クライマックスは様々な葛藤を乗り越えてきた巧と豪のバッテリーがいる新田東中と、天才スラッガー門脇を擁する強豪・横手二中との練習試合!

・・・のはずが、なかなか肝心の試合が始まらない。
主人公以外のエピソードが延々と続く。
やっと試合が始まったと思ったら、残りページはあとわずか。
嫌な予感がしたが、案の定、「え~!!」というところで終わってしまった・・・。

この試合の後日談を描いた作品があるとのことだが、
なんか「パイレーツ・オブ・カリビアン2」を観たときのように釈然としない。

でもその作品の主人公が巧ではなく、個人的に非常に親近感を覚えるシリーズ屈指のひねくれ者である瑞垣とのことで、これは読まないわけにはいかんだろう。

なお映画のほうは観ていない。
作品のイメージが壊れそうなのと、映画館に行かなくともレンタルビデオでいいかなという感じ。

|

« 選挙も終わったので | トップページ | 「ラスト・イニング」 »

my本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/14671395

この記事へのトラックバック一覧です: 「バッテリーⅥ」:

« 選挙も終わったので | トップページ | 「ラスト・イニング」 »