« デジカメ写真の保存 | トップページ | オリジナル加湿器 »

映画「世界最速のインディアン」

久しぶりに映画館に足を運ぶ。
お目当ての作品はロードムービー世界最速のインディアン

ニュージーランドに住むオートバイ好きのバート・マンローが、63歳にしてアメリカで開催されるスピードレースに挑戦するというストーリーで、実話がもとになっている。なおタイトルのインディアンとはバート愛用バイクの名称。

バート役には殺人鬼レクター博士のイメージが強いアンソニー・ホプキンス。この作品ではもちろん誰かを襲ったりすることもなく、「年は取っても心は18歳」という老人を好演している。
主人公に関わる登場人物も基本的に善人が多く、安心してみていられる。
画面いっぱいに広がる地平線がアメリカの広大さをよく表しており、レースシーンではバイク視点によるカメラが、迫力ある時速300kmの世界を映し出し、思わず拳を握ってしまった。映像的にもすばらしい。

バートが旅先で出会う人々とのエピソードについては、とってつけたようで物足りなさも感じたが、全体的には良品な佳作だと思う。

近所に住む少年から、
「死ぬのが怖くないの?」
と聞かれバートは答える。

「(バイクに乗っている)5分が一生に勝る」

このバートの言葉、実話だけに重みがある。

|

« デジカメ写真の保存 | トップページ | オリジナル加湿器 »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/14018152

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「世界最速のインディアン」:

« デジカメ写真の保存 | トップページ | オリジナル加湿器 »