« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

オリジナル加湿器

冬場はどうしても、口が渇いたり、肌が乾燥しやすい。
健康管理上、なんとか湿度を確保したいところだ。

昔ながらのストーブがあれば上にヤカンを置いてお湯を沸かすところだが、あいにく部屋にあるのはハロゲンヒーター。

なんとかこれを使って水分を蒸発させることは出来ないものかと、試行錯誤を重ね完成したのがこれ!

Dsc02728

鉄製のマグカップをヒーターの鉄柵部分にくっつけ、熱伝導によってカップのなかの水を温める。
体感温度では50~60度くらいか。
一晩で満タンの水が4分の1くらいに蒸発する。
我ながらよく出来た発明品と自己満足。

まあ加湿器を買うのが、一番いいんだろうけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

映画「世界最速のインディアン」

久しぶりに映画館に足を運ぶ。
お目当ての作品はロードムービー世界最速のインディアン

ニュージーランドに住むオートバイ好きのバート・マンローが、63歳にしてアメリカで開催されるスピードレースに挑戦するというストーリーで、実話がもとになっている。なおタイトルのインディアンとはバート愛用バイクの名称。

バート役には殺人鬼レクター博士のイメージが強いアンソニー・ホプキンス。この作品ではもちろん誰かを襲ったりすることもなく、「年は取っても心は18歳」という老人を好演している。
主人公に関わる登場人物も基本的に善人が多く、安心してみていられる。
画面いっぱいに広がる地平線がアメリカの広大さをよく表しており、レースシーンではバイク視点によるカメラが、迫力ある時速300kmの世界を映し出し、思わず拳を握ってしまった。映像的にもすばらしい。

バートが旅先で出会う人々とのエピソードについては、とってつけたようで物足りなさも感じたが、全体的には良品な佳作だと思う。

近所に住む少年から、
「死ぬのが怖くないの?」
と聞かれバートは答える。

「(バイクに乗っている)5分が一生に勝る」

このバートの言葉、実話だけに重みがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメ写真の保存

デジカメを使いだして3年くらいになる。
以前は現場監督(という名のカメラ)を愛用していたが、
何度も取り直しが出来て、現像料が要らないデジカメ一辺倒になった。

これまで撮った写真はCD-Rに保存していたが最近、このCD-Rの寿命が半永久的なものではなく予想外に短いらしいことを知った。

CDやDVDの類は1年でだめになるケースもあれば10年たっても大丈夫なケースもあるので、一概には言えないが大体、国内メーカー産で寿命を3年とみておいたほうがいいらしい。

思い出の写真たちが消えてしまっては大変と、何かいい保存方法をないか調べてみた。

手っ取り早いのはPC本体のHDに保存することだがメモリーを圧迫するのと、PC本体がクラッシュした際に写真データーも消えてしまう危険があり気が進まない(実際、以前OSが起動しなくなり初期化した結果、大部分のデーターが消えてしまったことがあった)。

そのHDDのほうも結構、壊れやすいようで、24時間電源を入れっぱなしの状態で使っていると1~2年で駄目になることもあるとか。

MOという外部記憶装置がもっとも寿命が長く信頼度が高いらしいので、一瞬これにしようかと考える。しかしネットで検索しても古い記事しかみつからない。どうも値段が高いのがネックで、安価なHDDやCD、DVDに取って代わられて過去の遺物になってしまっているぽい。将来、本体自身がなくなってしまう危険がありそうなのでやめる。

どうやら半永久的に使える記憶媒体というのは、まだ存在していないようだ。

結局、外付けHDDとCD-Rに写真を記憶させることにする。
CD-Rは3年ごとに焼き直しをおこない、HDDが壊れたときは、CD-Rから新しいHDDに記憶させる。
じゃまくさいがそれを繰り返すのが、今のところ一番ましな方法のようだ。

で、近所の電気屋に外付けHDDを買いに行く。
目的の機種はI・O DATAのHDC-U250。
価格COMで売れ行きこそ2位だが、満足度は1位よりも評価がいい。
まず訪れた○ジマで11,800円で売っていた。
価格COMの最安値と比べても、送料を考えればそれほど高くない。
念のためジョー○○にも行ってみる。
値段は○ジマと同じだったので、ここで買うことにするが店員さんの返事は、

「在庫切れのため取り寄せになります」

とのこと。

だったら在庫切れの張り紙をしといてよ!

再び○ジマに戻ってHDDを購入する。

Dsc03109

家に帰って、HDDをPCにつなぐ。

よし、CD-Rの写真をHDDに記憶させるぞ~。


ん・・・?


1枚、写真が再生出来ない。

遅かった・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

花粉症対策

先日、広島に行った際、関西よりも花粉が多いのかくしゃみがよく出た。

「いよいよ花粉火山が噴火か」

と、覚悟するも再び沈静化する。

現在、対策として外出時にマスク、帰宅時には目の洗浄(アイボンを愛用)をおこなっている。
薬は症状がひどくなる前に飲んだほうがいいらしいが、今年はまだお世話になっていない。
例年に比べ今年の花粉量は少ないそうなので、このまま症状がひどくなることなく春が終わってくれればいいが、そうもいかんだろうなあ。
昔は耳鼻科で薬をもらっていたが、最近はもっぱら市販薬で済ませている。寝つきが悪いので、夜に眠る前に飲むと、ちょっとした眠り薬の代わりにもなる。

果たしていつ本格的花粉症モードになるかとドキドキ・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

「やまちゃん」のたこ焼き

Dsc03014
数ある大阪のたこ焼き屋さんのなかでも、
自分のお気に入りのひとつが天王寺にある「やまちゃん」のたこ焼き。

表面はカリっと、中はふんわり。
まさにたこ焼きの王道。

味付けはなにも付けないのがおすすめとのことだが、
いつも注文するのはソースに青のりのレギュラータイプ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »