« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 日本語テストに挑戦 »

温泉でほっこり

2007114_1日帰りで日本三大古泉のひとつ有馬温泉に行ってきた。十数年前に職場の旅行で来て以来2回目だ。比較的に行きやすい場所にあるのに、意外と行っていないものだ。でも、身近な観光地って、行こうと思えばいつでも行けるという気軽さから、ほとんどあるいはまったく行かない場所も多い。

個人的には他にもこんな場所がある。

通天閣・・・2回登ったことがあるが、基本は素通り。
大阪城天守閣・・・1回だけ入ったことがあったような。大阪城公園にはよく行く。
USJ・・・行ったことなし。ディズニーランドにも興味がないからなぁ。
サンタマリア号・・・乗ったことなし。あまりそそられる眺めでもないので・・・。
水上バス・・・上に同じ。
道頓堀極楽商店街・・・行ったことなし。入場料を取るのがいただけない。
梅田スカイビル・・・行ったことなし。遠くから眺めるだけ。
司馬遼太郎記念館・・・行ってみたいと思いつつ、まさにいつでも行けるというので、いまだに訪れていない。

2007114_1_1
話を戻して、まず訪れたのが「銀の湯」。
泉質は炭酸泉、ラジウム泉。
お湯は無色透明で、施設もこじんまりした感じ。
入浴料、大人550円。

2007114_5
続いて「金の湯」へ。
泉質は含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉。
お湯は茶色で、「銀の湯」よりもりっぱな感じ。
温泉場の壁に一の湯という看板があったので、二の湯はどこかと探すが見当たらず。
あとで男湯女湯を一の湯、二の湯と名づけていることを知る。
ちょっとまぎらわしい。
入浴料、大人850円。
2007114_6
「金の湯」そばにある足湯場。

ありきたりな表現ながら温泉に入ると、
日本人に生まれてきて良かったとしみじみ思う^^。
短い滞在時間ながら、ちょっとした旅行気分が味わえました。

|

« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 日本語テストに挑戦 »

行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/13512662

この記事へのトラックバック一覧です: 温泉でほっこり:

« 「硫黄島からの手紙」 | トップページ | 日本語テストに挑戦 »