« 気がつくと2周年 | トップページ | 「うつくしいのはら」 »

時間の起源

何事にも物事には始まりがある。

人間が生まれ、生命が生まれ、地球が出来て、宇宙が出来て・・・。

では、そもそも現在という時間はいつから存在するのだろう?

時間が未来永劫続いていくことは不思議とは思わないが、
時間には始まりがなく、過去を永遠にさかのぼる、
というのは冒頭の法則に反し、なにやら腑に落ちない。

宇宙理論にちらっとその時間について触れられていることがある。

宇宙の始まりであるビッグバンによって時間と空間が誕生し、
自分たちの存在する宇宙は、現在も膨張を続けている。
で、この宇宙の行く末だが、ある時期を境に収縮に転じ、
再び無というか宇宙が存在しない状態(ビッグクランチ)に戻るか、
すべての星が寿命を迎えたあとも、
ブラックホールが点在する暗黒の空間が永遠に膨張していく、
と予想されている。
(ちょっと裏覚えだけど・・・)

するとビックバンが時間の起源?
ではビッグバン以前の世界は一体どうなっていたのか気になるところだが、
量子学という難しい分野になってしまい、
ゆらぎとか表現されてもどうも理解できなかった。
それに時間が存在しないのに、なぜビックバンが起きたのか、
と逆に疑問に思ってしまった。
時間が存在しない=時間が止まっている、ではないのか?

時間について、

過去→現在→未来

くらいにしか理解していないけど、
これだけではないんだろうなぁ。

サルでもわかる時間の起源、
というような書物ってないものか。

|

« 気がつくと2周年 | トップページ | 「うつくしいのはら」 »

不思議はっけん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/12887028

この記事へのトラックバック一覧です: 時間の起源:

« 気がつくと2周年 | トップページ | 「うつくしいのはら」 »