« 映画「ゲド戦記」 | トップページ | Time waits for no one »

夏休み映画、予想と結果

少し前、ブログに書いた夏休み映画面白度予想。

上から期待度の高い番に並べると、

「パイレーツ・オブ・カリビアン2」
「M:i:Ⅲ」
「ゲド戦記」
「日本沈没」

としていた。

で、以上4本の映画を観てみて、
改めて面白かった順に並べてみると・・・。

「M:i:Ⅲ」・・・一番完成度が高い。映像も迫力があった。
「ゲド戦記」・・・不満な点も多々あるが、自分の好みに合う。
「日本沈没」・・・観ている時はそれなりに面白かったが、後に残るものがない。
「パイレーツ・オブ・カリビアン2」・・・ラストで大きく期待を外した。

う~ん、どの作品も「ここはいいが、あれは今ひとつ」と、ぱっとしなかったなあ。

近々観に行くつもりの「スーパーマンリターンズ」と「時をかける少女」が、なんか良さげな感じで、ちょっと期待。

|

« 映画「ゲド戦記」 | トップページ | Time waits for no one »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/11714912

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み映画、予想と結果:

« 映画「ゲド戦記」 | トップページ | Time waits for no one »