« 映画「日本沈没」 | トップページ | 蝉時雨 »

プロスポーツ

今夜おこなわれたボクシングライトフライ級王座決定戦。
その強烈なキャラクターで久々に視聴率が稼げる選手というので、TV局が大はしゃぎするなか試合がおこなわれ、結果はびみょ~な判定勝ち。
すでに賛否両論の意見が出ているが、亀田選手にはチャンピオンになることよりも難しいとされる防衛を重ねることで強さを証明して欲しい(正直、チャンピオンになるにはちょっと早すぎたのではという感があるが・・・)。

でもプロボクシングの試合って、過去に何度も「疑惑の判定」というものが問題になっているのに、改善されそうな気配がまったく無い。その要因としてプロボクシングが純粋なスポーツとして強さを競うというだけではなく、ショーとして様々な利権が絡んでいることがある。野球やサッカーといった他のプロスポーツにも同じような側面があり、「疑惑の判定」というのも存在するが、ボクシングはちと露骨にあらわれすぎる。
いっそボクシングの試合もプロレスのように、覆面選手が出てきたり、タッグマッチをしたり、グローブに凶器を忍ばせ凶器使用中は何故か審判は余所見をしていたり、という風に完全ショー化にしてしまえば、という気もする。
もっとも、そうなったら自分は間違いなく観ないぞ。

|

« 映画「日本沈没」 | トップページ | 蝉時雨 »

Sports」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/11230865

この記事へのトラックバック一覧です: プロスポーツ:

« 映画「日本沈没」 | トップページ | 蝉時雨 »