« RPG風なパズルゲーム | トップページ | DVD「探偵!ナイトスクープ」Vol.3&4 »

「バッテリーⅤ」を読む

あさのあつこ著「バッテリーⅤ」(文庫版)を読み終える。

「最高の球を投げることがこの世の全て」だった巧が、相方である豪との葛藤を通じて、自分以外、野球以外のことを気遣う素振りをみせるなど、やや性格が丸くなってきた。その豪も前巻までは、巧の球を受けきれないという自信喪失から悶々となっていたが、やっとふっきれてきた感じ。

そんな今後、大団円に向かいそうな主人公サイドとは対照的なのが、ライバル校である横手二中の端垣。
横手二中の天才スラッガー門脇の幼なじみであり、いつも軽口の冗談ばかり言っている。
普通の野球物なら、門脇のほうが主人公のライバルとしてクローズアップされ、端垣はチョイ役どまりだろう。
しかしこの物語では、飄々とした表向きの顔に隠された端垣の裏面が大きく取りあげられている。巧も門脇も、そして野球に対しても斜めからしかみることができず、薄っぺらな感動やきれいごとを否定する。そんな自分を皮肉な笑いで押し隠し、それでいて門脇以上の「殺気」を持ち、主人公すら霞む存在感を放っている。
作者があとがきで述べていた「成長物語などと言わせるものか」という言葉と、端垣の「(門脇への)嫉妬や無念を抱えて野球を続けていけるほど、俺は強くないんや。嘘っぽいきれいなレッテルを貼られたまま生きていけるほど大人やないんや」との言葉がどこかだぶる。
もしかしたらこの端垣こそ、巧と対をなすもう一人の主人公なのかも知れない。

次巻、いよいよ最終巻。

バッテリー公式サイト

|

« RPG風なパズルゲーム | トップページ | DVD「探偵!ナイトスクープ」Vol.3&4 »

my本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/10956528

この記事へのトラックバック一覧です: 「バッテリーⅤ」を読む :

» バッテリー [バッテリー]
ソニー製バッテリー問題、他社PCメーカーにも波及か… ソニー製バッテリー問題、国内PCメーカーの対応は? すぐ バッテリーあがる [PC] DELL、バッテリーリコール 爆発炎上するDell製PCのバッテリーが、とうとう無償交換 バッテリー DELLのバッテリー一部回収 バッテリー [Zau... [続きを読む]

受信: 2006/08/18 23:41

« RPG風なパズルゲーム | トップページ | DVD「探偵!ナイトスクープ」Vol.3&4 »