« ヤフーラーメン | トップページ | WBCがちょっと面白くなってきた »

トトロも吹いてる

DSC01964
コレクションの楽器その2。
オカリナ。またはオカリーナ。言葉の意味は「小さなガチョウ」。
1800年代後半にイタリアで生まれた陶器で出来た笛で、吟遊詩人を通じてヨーロッパに広まっていった。

種類によってソプラノ(C・G・F)・アルト(C・G・F)・バス(C)と音の高さが違う。アルトCやソプラノFが一般的には広く使用されているらしい。

このオカリナ、透明感のある素朴な音色を出し、比較的演奏法も易しいので愛好家も多い。
自分も以前はオカリナをよく旅先に持ち歩いたものだ。
「世界で一番美しい散歩道」と言われているNZのミルフォードトラックを4泊5日かけて歩いたことがある(プロフィールで使用している写真は、そのとき撮ったお気に入りの1枚)。
山小屋の朝、何気なく小屋の外に出てオカリナで日本の童謡を吹いていると、トランペットを持った見ず知らずの外国のおじさんが現れ、自分に笑いかけてきた。言葉もなにも交わさないまま、しばらく二人で交互にオカリナとトランペットの演奏を楽しんだ。
そのとき「音楽に国境はない」という言葉を実感した。

ちなみにオカリナで得意な曲は映画「耳をすませば」でも使われている「カントリーロード」♪


|

« ヤフーラーメン | トップページ | WBCがちょっと面白くなってきた »

音楽~♪」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/9117464

この記事へのトラックバック一覧です: トトロも吹いてる:

« ヤフーラーメン | トップページ | WBCがちょっと面白くなってきた »