« WBCがちょっと面白くなってきた | トップページ | おめでとう王JAPAN »

賢治のつくった歌

作家というイメージの強い宮澤賢治。
しかし童話や詩以外にも、賢治がつくった21曲もの歌が残っていることはあまり知られていない。
「牧歌の歌」「精神歌」「ポランの広場」「風の又三郎」などは作詞は賢治で作曲は別人。作詞・作曲とも賢治がおこない、自分も大好きな歌が「星めぐりの歌」。

「星めぐりの歌」


あかいめだまの さそり
ひろげた鷲の つばさ
あをいめだまの 小いぬ
ひかりのへびの とぐろ

オリオンは高く うたひ
つゆとしもとを おとす


アンドロメダの くもは
さかなのくちの かたち
大ぐまのあしを きたに
五つのばした ところ

小熊のひたいの うへは
そらのめぐりの めあて

賢治の童話「ふたごの星」のなかで、この歌を主人公である双子のチュンセ童子とポウセ童子が銀笛を吹きながら歌っている。

以下のサイトで「星めぐりの歌」のメロディが聴けます。

星めぐりの歌

|

« WBCがちょっと面白くなってきた | トップページ | おめでとう王JAPAN »

音楽~♪」カテゴリの記事

コメント

昨日今日と花巻に行ってきました。
そのうち感想をブログにのせますので、お暇なときにでも、また見に来てくださいね^^

投稿: ヒロ子 | 2006/03/19 17:31

ブログ、楽しみにしております。

投稿: ぽうせ | 2006/03/20 01:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/9139658

この記事へのトラックバック一覧です: 賢治のつくった歌:

» 今日のビートルズ・ソング Vol. 20 [ビートルズな気分]
   昔から歴史が好きで、よく歴史に関する本を読んでいます。(最近はあまり読んで [続きを読む]

受信: 2006/03/27 23:30

« WBCがちょっと面白くなってきた | トップページ | おめでとう王JAPAN »