« 牡蠣合宿 | トップページ | 映画「ホテル・ルワンダ」 »

青い食べ物

昔からの疑問で、
「青い色をした食べ物ってみかけない」
というのがある。

で、調べてみると、やはりないというか、非常に少ない。
青い飲物やお菓子などはみかけるが、
これらはあくまでも人工的に着色されたものだ。
自然界となると、ブルーベリーか南の魚くらいしか思い浮かばない。
また青色というのは食欲を減退させる効果があるらしい。
「青色はカビを連想させて、無意識に腐っている!危険!ということを教えている」、という仮説もあるが、実際のところは不明。
その仮説が正しいのなら、自己防衛として青い色をしている生き物がもっと存在するはずだ。
それとも人間にだけ当てはまるのかな。
それとは逆に植物は食べやすいように、おいしそうな色の実や花をつけるという話を聞いた事がある。
(ちなみに食欲減退の色として、他にも黄緑、紫などがある)

なぜ、青い食べ物は少ないのか?

結局のところ、いまだ謎のまま。

で、調べていくうちに、こんなものをみつけた。

ダイエットふりかけ

ううっ・・・、食欲わかね~!!


|

« 牡蠣合宿 | トップページ | 映画「ホテル・ルワンダ」 »

不思議はっけん」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/8833480

この記事へのトラックバック一覧です: 青い食べ物:

« 牡蠣合宿 | トップページ | 映画「ホテル・ルワンダ」 »