« 日本シリーズ第4戦 | トップページ | 生駒山ハイキング »

自衛軍

最近、きな臭いニュースが続いている。

・自民党の新憲法草案で自衛隊を自衛軍と明記。
 自衛隊という言葉を英語に訳すと
 セルフ・ディフェンス・フォースとなる。
 国際的には自衛隊は、立派な軍隊であり、
 そのまま「自衛軍」の意味で捉えられている。
 海外報道でも、自衛隊を「ジャパニーズ・アーミー(日本陸軍)」、
 「ジャパニーズ・ネイビー(日本海軍)」と紹介されることが多い。
 ある意味、現実に則した名称であるが、
 そのために第9条にある平和への願い、
 戦争・戦力の否定の部分がばっさり削られている。
・米軍が現在、横須賀に配備中で2008年退役予定である
 通常空母の代わりに原子力空母を配備すると発表。
 地元横須賀市の反対をよそに、政府は米軍発表を支持。
・普天間基地移転問題で、沖縄県の意向を無視して、
 政府と米軍が同県名護市沿岸に移転することで合意

こう続くと日本政府というか自民党が、
どの方向に向かっているのかが非常にわかりやすい。
先日の衆議院選挙における自民党圧勝が、
こういう結果に結びつくわけだが、
みんなにはその自覚がないことが恐い・・・。
 

 

|

« 日本シリーズ第4戦 | トップページ | 生駒山ハイキング »

ニュースの林」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/6738798

この記事へのトラックバック一覧です: 自衛軍:

» 憲法改正私案、安全保障(2)国軍の名称 [目本国の行方]
[続きを読む]

受信: 2005/12/02 19:27

« 日本シリーズ第4戦 | トップページ | 生駒山ハイキング »