« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

自衛軍

最近、きな臭いニュースが続いている。

・自民党の新憲法草案で自衛隊を自衛軍と明記。
 自衛隊という言葉を英語に訳すと
 セルフ・ディフェンス・フォースとなる。
 国際的には自衛隊は、立派な軍隊であり、
 そのまま「自衛軍」の意味で捉えられている。
 海外報道でも、自衛隊を「ジャパニーズ・アーミー(日本陸軍)」、
 「ジャパニーズ・ネイビー(日本海軍)」と紹介されることが多い。
 ある意味、現実に則した名称であるが、
 そのために第9条にある平和への願い、
 戦争・戦力の否定の部分がばっさり削られている。
・米軍が現在、横須賀に配備中で2008年退役予定である
 通常空母の代わりに原子力空母を配備すると発表。
 地元横須賀市の反対をよそに、政府は米軍発表を支持。
・普天間基地移転問題で、沖縄県の意向を無視して、
 政府と米軍が同県名護市沿岸に移転することで合意

こう続くと日本政府というか自民党が、
どの方向に向かっているのかが非常にわかりやすい。
先日の衆議院選挙における自民党圧勝が、
こういう結果に結びつくわけだが、
みんなにはその自覚がないことが恐い・・・。
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

日本シリーズ第4戦

阪神4連敗でロッテが日本一に。

DSC01768
虎、とうとう目覚めず!
いや、ちょっと目を覚ましかけたが、ときすでに遅し。

敗因については、確かにロッテは強かった。
しかし阪神が実戦から2週間以上遠ざかっていたことも大きいように思える。
プレーオフによる実戦のブランク差は、ちょっと考えものだな。
かといってセリーグもプレーオフというのも・・・。
なんか今のプレーオフ制度って、クイズのバラエティ番組によくある
「最後の問題に正解したら100万点!」みたいで、どうも気に入らん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本シリーズ第3戦

・・・3連敗。

3試合の合計得点がロッテ30-阪神2。
どうしょうもないって感じやね。

眠れる獅子ならぬ眠れる虎・・・。

寝すぎやちゅうねん!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (2)

日本シリーズ第2戦

阪神2連敗。
長らく試合から遠ざかっている阪神不利という心配が現実になっちゃてるよ〜。
尼崎の商店街も、こころもち元気がない。
pht1023200804.jpg
う~ん、甲子園で巻き返せるか・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本シリーズ第1戦

阪神対ロッテ、日本シリーズ第1戦がおこなわれた。

結果は、阪神ボロ負け・・・。
接戦を落とすよりは、気持ちの切り替えがしやすいはず。
第2戦に期待!

今年はエース井川、肝心な試合で勝てんな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

阪神ファンが一番?

かって阪神のオマリーが甲子園のお立ち台で「阪神ファンは一番や!」と叫び、阪神ファンを喜ばせたことがあったが、ファン数で阪神が巨人を抜いて日本一になったそうな。

ニュースによると大阪府立大の教授が、独自に調査した数値をもとに全国の各球団のファン数を推定したところ阪神ファンは2053万人となったそうだ(巨人ファンは2041万人)。
どこまで正確な数字かどうかは異論もあるだろが、最近の両チームを比較するとその数字も納得できるかも。
阪神はともかく、巨人側の凋落が目立つ。
今にして思えば金に物を言わせて、他球団から主力選手を引き抜いたあたりからおかしくなったな。
先日、阪神がリーグ優勝を決めた対巨人戦なんか、これがあの巨人か!?というくらい存在感がなかった。
近年、見違えるように強くなった阪神だが、万一(あくまでよ!)またダ○虎に戻っても、たぶん阪神ファンは巨人ファンほど冷めることはないだろう。なんといっても永くきに、怒り脱力しくやしがり、耐え続けてきた経験があるからね(阪神ファンはマ○という説もあるが)。

しかし、一方のニュース、村上ファンドと楽天による株買占め問題、なんだろうねぇ~。
この人たちは、野球ファンがどう反応するのか、思いつかないのか、気にしていないのか。
特に三○谷氏。あんたが一番せなあかんのは楽天イーグルスをどうするかやろが!そんなんやっとったら、せっかくの楽天ファンが離れまっせ!!
「自分は野球が好きなんです」というポーズを取るところが、またいかにも偽善くさくて虫唾が走る。
世の中の誹謗中傷を一身に浴びても「世の中すべて金や!わしは金持ちやけど、もっともっとも~っと儲けたいんや!ただそれだけやねん!!」と、本音をさらけ出したほうが、ある意味潔いぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大恐竜展

大阪南港にあるATCで開催されていた「ジュラ紀大恐竜展」に行ってきた。
あらかじめ前売券を購入していたが、前売特典として、なんと化石をもらった!
DSC01767
化石って、とても貴重なイメージがあるが、こんな特典に付いてくるという事は(もちろん種類にもよるが)、案外ありふれているのかも。

さて、恐竜展の中身だが、中国四川省から発掘された中生代ジュラ紀の恐竜たちの化石がメインで展示されていた。思っていたより規模が小さく、対象年齢も子供向けという感じで、ちょっと物足りない。
それでもヤンチュアノサウルス(ティラノサウルスもどき)や、ギガントスピノサウルス(ステゴサウルスもどき)などの全体骨格を、目の前でみるとやはり迫力がある。
生きていたときには、どんな動きをしていたのだろうと、いろいろと創造をかき立てられる。
犬サイズでもいいから、恐竜が生きて動いているところをみてみたいなぁ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

酒まつり

DSC01727
毎年10月に開催される広島・西條の酒まつりに行ってきた。
その名の通り日本酒がメインのお祭りで、期間中は町中で様々なイベントが催される。

DSC01733
その催しのひとつである美酒鍋を食べる。日本酒と塩とコショウのみという非常にシンプルな味付け。しかし、これが美味い!!!!

DSC01736
一番の目当ては酒ひろば。入場料を払って、入り口でお猪口を受け取る。北は北海道、南は沖縄まで、日本全国約900種の銘酒が、自由に試飲できる。

DSC01737
レアな日本酒は早々と品切れになってしまう。
残ったお酒も種類が多すぎて、どれが上手いんだがはっきりいってわからん!
手当たり次第に、お猪口に酒をいれてもらい飲む。
時が進むにつれ酒ひろばは、楽器を弾く者あり、歌う者あり、リバースする者ありと、ただの酔っ払い集団の場と化していくのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »