« 「あらしのよるに」シリーズ | トップページ | マジック点灯!! »

「復刊ドットコム奮戦記」

毎年、膨大の数の本が出版されている。
しかし、その一方で、売れない、著作権絡みのトラブル、表現に問題・・・、と様々な理由で多くの本が絶版となっている。
絶版になってしまったが、もう一度読んでみたいという本が、誰でも多かれ少なかれあるものだ(自分でいえば「オバケのQ太郎」など)。
そんなはかない希望を叶えるために、復刊ドットコムというサイトがある。

復刊して欲しい本に対して、サイトを通じて投票をおこなう。
百票以上の希望票が集まれば、サイト運営者たちが出版社や著者たちに復刊を交渉するなどして、あの手この手で復刊を試みる。その結果については、交渉中、膠着、残念、復刊決定など表示されている。

このサイトが出来た経緯、復刊をめぐる舞台裏などをまとめた本、「復刊ドットコム奮戦記」(左田野渉著/築地書館刊/1785円)を読んでみたが、これが面白い。

復刊出来た作品もあれば、出来なかった作品もある。
復刊が出来てお礼を述べる著者もいれば、出版界とはもう関わりたくないという著者もいる。
この本で取り上げられている作品には、聞いたこともないようなマニアックなものも多いが、どの作品にも様々なドラマがあることがよくわかる。

|

« 「あらしのよるに」シリーズ | トップページ | マジック点灯!! »

my本棚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/5927951

この記事へのトラックバック一覧です: 「復刊ドットコム奮戦記」:

« 「あらしのよるに」シリーズ | トップページ | マジック点灯!! »