« 自転車を・・・ | トップページ | 「亡国のイージス」 »

物別れ

次世代DVDの規格統一が事実上、不可能となった。
これでHD-DVD(東芝・三洋・NECなど)とブルーレイ・ディスク(ソニー・松下・シャープなど)という規格の違うDVDが市場に出回ることになる。
一時はベータ対VHS争いの繰り返しを避けようと両陣営が規格統一に動いたが、やはり消費者の利便性よりも、自社の利益が大事ということか。
これでまた少数派となる規格のDVDを買った消費者が泣くことになるんだろうな~。
一応、購入予定であるPS3は、ブルーレイ・ディスクを採用するらしい。
う~む。

|

« 自転車を・・・ | トップページ | 「亡国のイージス」 »

ニュースの林」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
トラックバックありがとうございます。

>これでまた少数派となる規格のDVDを買った消費者が泣くことになるんだろうな~。

もうブルーレイのユーザーは片足突っ込んじゃってますからね。ただそれよりもフォーマット自身の寿命が気になります。次次世代の足音も間もなく聞こえてきてますからね(^^ゞ

投稿: でんでん | 2005/08/25 05:09

でんでんさん、はじめまして。
自分はレンタルビデオ派なので、どちらの規格が勝とうとさほど問題ないのですが、ソフト収集家の人たちには切実でしょうね。
1テラの容量を持つホログラムディスクが、早ければ2008年頃一般市場に出回ると予想されています。それを、まだ3年ととるか、たった3年ととるか・・・。

投稿: ぽうせ | 2005/08/26 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/5610169

この記事へのトラックバック一覧です: 物別れ:

» 消費者にとっては迷惑な話だ [Blog DaruStation 2]
世の中、様々な分野で対当する勢力争いを目にする。 今回のDVDの規格問題もその延長だと思う。 次世代DVDは2規格併存 東芝も統一を断念 (共同通信) - goo ニュース 同じようなメディア抗争で有名なのは何と言っても「VHS 対 BETAMAX」の抗争だろうか。 暫くはこの大きな二大勢力が延々と勢力争いをしてきた。 しかし、BETAMAXを推進していた各社がこぞってVHSに移行。 最後はソニーまでもがVHSを販�... [続きを読む]

受信: 2005/08/24 10:40

» 生き残るためのフォーマット [ちょっとだけ勝手に言わせてもらいます(Blog版)]
 次世代光ディスクのブルーレイとHD DVDの規格統一交渉が、ほぼ決裂に終わりそ [続きを読む]

受信: 2005/08/24 18:31

« 自転車を・・・ | トップページ | 「亡国のイージス」 »