« 気分は夏休み | トップページ | 自転車を・・・ »

もの言わぬ石柱

pht0416153743.jpg

大阪市内。
人や車で賑わう町並みのとある一角。
ホームレスの居住地となっている、さびれた公園がある。
そこに、その石柱はひっそりと立っている。
一瞬、見ただけでは、その石柱の正体はわからない。


実はこの公園の地下には、戦時中つくられた巨大な防空壕がある。
石柱は防空壕の通気口として使われたものだ。

記録によるとこの防空壕は、当時の大阪市が都市型地下壕として建設し、陸軍が物資の貯蔵目的に使用していたらしい。現在、出入り口はコンクリートで覆われていて中に入ることは出来ない。

地元でも、あまりその存在は知られていない。
誰からも気に止められることなく、ずっと立ち尽くしてきた石柱。
静かに60回目の終戦の日を迎える。

|

« 気分は夏休み | トップページ | 自転車を・・・ »

ふと、思う」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/5469921

この記事へのトラックバック一覧です: もの言わぬ石柱:

« 気分は夏休み | トップページ | 自転車を・・・ »