« コンタクトが! | トップページ | イベントムービー完結! »

「大いなる休暇」

大阪・梅田で上映していた「大いなる休暇」をみる。

舞台はカナダ・ケベック州にある小さな島。 かっては漁業で賑わった島も、今ではほとんどの島民が失業手当によって生活しているあり様。 そんななか島にプラスチック工場誘致の話が持ち上がる。 工場が出来れば、働き口が生まれる。しかし、それには医者が島に住んでいること、という条件が立ちはだかる。 なんとか一人の青年医師ルイスを1ヶ月間島で生活させることに成功する。 ルイスが島を気に入って住み着くように、町長ジェルマンを中心に島民あげての大芝居が繰り広げられる・・・。

見所は馬鹿馬鹿しくも涙ぐましい、大芝居ぶり。
ルイスがクリケットが好きだと知れば、誰も知らないのに島の伝統的スポーツだとクリケットチームを作ってしまう。
古くて見栄えの悪い家には、「文化資産」の看板を立てる。
ルイスの電話機に盗聴器を仕掛ける。
ルイスの通る道にわざとお金を落としておく。
などなど・・・。

ウソにウソを塗り固められた生活を送るルイスに、「それは気がつくやろ!」とつっこみたくなる場面も多々あるが、そこはコメディの王道。ルイス、まったく気が付かない!
文化の違いか多少、馴染みにくいギャグもあるが、全体にユーモアが溢れ、少しシリアスなクライマックスも小気味良い。

外国が舞台とはいえ、日本の過疎地におきかえて同じような映画がつくれそうだ。
あと地味な外国映画ながら、けっこう人が入っていた。
今の世相にあって、みんなハートフルなものを求めているのかな。

「大いなる休暇」(2003年カナダ映画)

|

« コンタクトが! | トップページ | イベントムービー完結! »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/4931651

この記事へのトラックバック一覧です: 「大いなる休暇」:

» 大いなる休暇 [★☆★ Cinema Diary ★☆★]
本日2本目は「大いなる休暇」です。   「失業者があふれる島に、医師の定住を条件とした工業誘致の話が舞い込む。しかしこの島には医師がいない。そんなところへ若き医師が休暇に訪れることに。そこで住人達は彼らをだまして島に恋をさせる作戦に挑むことに」 という... [続きを読む]

受信: 2005/07/24 05:50

» 可笑しくて、幸せな気持ちになれる嘘◆『大いなる休暇』 [桂木ユミの「日々の記録とコラムみたいなもの」]
8月2日(火) 名演小劇場にて かつては漁業で栄えていたカナダの小さな島。 しかし、いつの間にかその産業も衰え、島民たちはわずかな失業手当で生活をしていた。 そんな島に、プラスティック工場誘致の話が持ち上がるのだが、その条件として「島に定住している医者が居る... [続きを読む]

受信: 2005/08/10 03:59

« コンタクトが! | トップページ | イベントムービー完結! »