« 「大いなる休暇」 | トップページ | 知床 »

イベントムービー完結!

28年間に渡って一部の映画ファンを熱くさせてきた人気シリーズ、「スターウォーズ」がついに完結した。
早速、最終作である「スターウォーズ/エピソード3・シスの復讐」を観に行った。

まず自分のこの映画に対するスタンスは、遊園地のアトラクションを楽しむというノリ。大画面一杯に展開する迫力映像を楽しむ、人間ドラマやストーリについては深く考えない。

で、本作。
冒頭、惑星上空での大艦隊戦シーン。
違和感をあまり感じさせない実写とCGとの合成。
クライマックス、流れる溶岩の上で繰り広げられるチャンバラ。
最新の特撮技術をたっぷり堪能できた。

実は「シスの復讐」において個人的に注目していた人物が一人いた。
「エピソード1・ファントムメナス」で主役並の活躍をしながら、その風貌とうざったさうえにSWファンのありとあらゆる非難を一身に集めた人物、ジャージャー・ビンクス(CGキャラ)である。監督のルーカスも、あまりの批判ぶりに気を使ってかエピソード2ではジャージャーの登場シーンを大幅に減らしてしまった。そして、今作ではわずかに一瞬ちらりと映るだけに。「エピソード1」では、あんなに饒舌に喋り、画面一杯動き回っていたのに・・・。
愛する人を失いたくないという想いから、ダークサイドに堕ちていくアナキン(ダースベイダー)に、勝るとも劣らない悲劇の人物といえる。かといって活躍されても困るが。

さてストーリは深く考えないといったけど、一言だけ言わしておくれ。

ジェダイマスターたち、弱すぎ!

肝心のときにフォースって役に立たんわ、
「胸騒ぎがする」とか言ってて、これといった策は立てんわ、
敵の罠にはあっさりはまるわ、
情報の共有が出来ていないわ、
集団で攻めるときは強いが、不意打ちを食らうと全然あかんわ、
こんなんで、どうして長きに渡って銀河の平和を守れたんだろう。
SWシリーズ、最大の謎だ。

まあ、とにかく一大お祭り映画シリーズは完結した。
ルーカス自身、エピソード7は作らないと言っている。
やっぱり終わりか。
ふーん。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 


・・・本当に?

|

« 「大いなる休暇」 | トップページ | 知床 »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

空白の部分、反転するのかと思いましたが、しません…よね?
確かに、ジェダイマスター達、弱かったですね。といいますか、パルパティーン議長の正体にずーっと気づかない時点で、ヤバイと思いました。

投稿: ヒロ子 | 2005/07/30 21:54

紛らわしいですが、単なる間です!
SWシリーズは最初に設定がありきという感が強く、どうしてもストーリーが甘くなりがちです。でも逆にそのシンプルさが魅力なのかも知れませんね。
SWマニアの楽しみがわかるこんなサイトもあります。
「スターウォーズの鉄人」http://www.starwars.jp/

投稿: ぽうせ | 2005/07/30 23:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/4962285

この記事へのトラックバック一覧です: イベントムービー完結!:

» 「STAR WARS EPISODE Ⅲ」 ~ヒーローになれなかった理由~ [食う♪読む♪歩く♪]
「STAR WARS EPISODE Ⅲ」を観ました。 オープニングの分離主義者 [続きを読む]

受信: 2005/07/30 21:54

« 「大いなる休暇」 | トップページ | 知床 »