« 雨ニモマケズと永訣の朝 | トップページ | 宇宙酒 »

怪獣の出ない怪獣映画

「戦国自衛隊1549」を観た。
前作の「戦国自衛隊」を観たとき自分は小学生だったが、子供心に映画のラスト、友情で結ばれていたはずの伊庭三尉と長尾景虎との一騎打ちに熱いものを感じた。

リメイクである今作だが、良く言えばとてもお上品な映画。しかし見ていて久しぶりに辛かった!
プラズマがどーたらというSF設定に、とってつけたような人間描写、そしてひねりのないストーリー。
戦国時代の侍たちも、妙にいい人ぞろい。
前作の自衛隊対武田騎馬軍団というような映画的な見せ場もない。
なにかに似ていると思ったら、平成版ゴジラでみられるくそまじめで嘘っぽい人物ドラマにそっくり。
ゴジラが出ないぶん、なおたちが悪い。

|

« 雨ニモマケズと永訣の朝 | トップページ | 宇宙酒 »

映画れびゅー」カテゴリの記事

コメント

はいさい(^^) お久しぶりです!
わんも、月曜日の夜に戦国自衛隊1549を見てきました。しかし、かなり拍子抜け。 スケールの大きさ、ストーリー展開は、前作の方がずっとましかなぁ・・・ やっぱ、千葉ちゃんの存在感が大きかったんだな、前作は・・

 まぁ、封切り直後で、こんな事書いては、今から楽しみにしている人に怒られるかもしれませんが、前作とは違う映画として見たほうがよさそう。

ま、SF色が強くなった戦国自衛隊と言うことで。・。残念~

PS 直後に見た、Shall We Dance?は秀作でしたよん。
   なんだか、身につまされるものが。。。(~o~;)

投稿: ろく | 2005/06/15 00:13

あら、ろくさん。
意外なところでいらっしゃいまし^^。
前作は悪く言えば荒々しく、お下品?な描写も多々ありましたが、逆にそれが戦国の世にマッチしていました。
7月に福井映画三部作のラストを飾る「亡国のイージス」が控えているんですが、これを観てかなり心配。

投稿: ぽうせ | 2005/06/15 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/4557062

この記事へのトラックバック一覧です: 怪獣の出ない怪獣映画:

« 雨ニモマケズと永訣の朝 | トップページ | 宇宙酒 »