« もつ鍋 | トップページ | 阪神タイガース展 »

ベルリンの壁

かって東ドイツ内のベルリン市にベルリンの壁が存在した。
東ドイツから西ドイツへの亡命を防ぐため1961年に建てられ、壁が取り壊されたのは1989年のことだ。
その間、多くの悲劇を生み、また東西冷戦の象徴として知られていた。

その壁を大阪市内にある統国寺というお寺でみることができた。
Pht0416171517
冷戦後、壊された壁は記念品として世界中に散らばっていった。
多くは瓦礫状態のもので、国内でこのような「壁」の状態で見ることができるのは珍しいらしい。

威圧するようにそびえる無機質な壁。
まるで、人間の不条理、不信感を表しているかのようにみえる。


|

« もつ鍋 | トップページ | 阪神タイガース展 »

行ってきました」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/3802601

この記事へのトラックバック一覧です: ベルリンの壁:

« もつ鍋 | トップページ | 阪神タイガース展 »