« クリックして村に帰してあげよう | トップページ | お花見 »

酒蔵巡り(旭鳳酒造:広島)

2004.3.26旭鳳6可部街道にある旭鳳酒造を見学に行った。
創業は慶応元年(1865年)。
はきはきとした感じの良いおかみさんが酒蔵を案内してくれた。
冬の仕込みシーズンには杜氏や蔵人がおり、もろみの香りなども楽しめる。
ただ2月は酒の仕上げ段階で、杜氏たちも気が立っているので、冬に見学するなら1月くらいが良いとのことだった。

2004.3.26旭鳳5 また全国の酒蔵で、もろみ作業中の杜氏・蔵人がタンクに落ちる事故もあるという話も聞いた。
相当に気力・体力を酷使する作業と思うが、やはり人の長年の経験と技が必要らしい。
今ではすっかり少なくなった職人さんの世界だ。
(寿司をロボットが握ってたりするもんな~)

2004.3.26旭鳳4見学の最後にして一番のお楽しみが試飲。全体的にすっきりしていて、くせがなく飲みやすい。
10年物の古酒も頂く。綺麗な黄金色をしており、深みのある味に変わっていた。

|

« クリックして村に帰してあげよう | トップページ | お花見 »

行ってきました」カテゴリの記事

コメント

酒蔵を見学しての試飲とは,いいですね~.最近,酒蔵見学をしていないので,久々に行きたくなりました.
旭鳳酒造さんは,有名な酒造さんなのでしょうか?知らなかったです・・・

投稿: ヒロ子 | 2005/04/01 21:30

旭鳳さんは町の酒蔵という感じで、全国的にはそれほど知られていないかも。地元ではおいしいお酒として知られているようです。
広島では西條や竹原にある酒蔵が有名ですね。

ときどき酒蔵見学に行きますが、なんといっても無料(有料の酒蔵もありますが)で試飲が出来る!というのがうれしいです。

投稿: ぽうせ | 2005/04/02 00:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65730/3514974

この記事へのトラックバック一覧です: 酒蔵巡り(旭鳳酒造:広島):

« クリックして村に帰してあげよう | トップページ | お花見 »